リアム・ギャラガーとジョン・スクワイアがコラボレーション楽曲「Just Another Rainbow」をリリース!ミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

圧倒的な存在感を放つLiam Gallagher(リアム・ギャラガー)が、同世代で最も影響力のあるギタリスト兼ソングライターのJohn Squire(ジョン・スクワイア)とタッグを組み、2024年1月5日(金)に「Just Another Rainbow」というコラボレーション楽曲をリリース。ミュージック・ビデオを公開しました。

Liam Gallagher & John Squire – Just Another Rainbow – YouTube

ジョン・スクワイアの忘れがたいサイケデリア調のギター・モチーフが、情熱と個性、そして信念に満ちたリアム・ギャラガーのクラシックなヴォーカルにつながった今作。Charles Mehling(チャールズ・メーリング)が監督を務めたミュージック・ビデオはマンチェスターのベリーにある未使用の鉄道トンネル内で撮影され、電車をバックにパフォーマンスする様子を捉えています。

ジョン・スクワイアは本楽曲について、「俺にとって「Just Another Rainbow」の最も明白な解釈は、失望のことであり、本当に欲しいものは決して手に入らないという感情だ。だが、俺は曲を説明するのが好きじゃない、なぜならそれはリスナーの特権だと思うからだ。この曲は俺らが一緒に作った曲の中で最も気分が高揚する曲のひとつだよ、不思議だよね。」とコメント。

リアム・ギャラガー)は、「ジョンは一流のソングライターだと思う。みんなはいつもギタリストとして彼を評価するけど、彼は一流のソングライターでもあるんだ。ローゼズであれ、彼自身であれ、彼の音楽は世の中に十分に出回っていない。彼がまた曲を書いているのを見るのはいいことだ。メロディーは最高だし、ギターは当然だ。たとえギターを抜いても、全曲アコースティックで演奏しても、聴く者の心を揺さぶるだろう。」と語っています。

2人の出会いは1989年、当時16歳だったリアムは、彼らのセルフタイトルのデビュー・アルバムがリリースされた頃、マンチェスターで行われたThe Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)のギグに参加。

2人の友情はその後も続き、オアシスのゲストとしてツアーにも参加した。しかし、ジョン・スクワイアがリアム・ギャラガーのネブワース・パーク公演のステージに飛び入り参加し、「Champagne Supernova」のクライマックス・パフォーマンスを披露して、初めて、より実質的な何かで一緒に仕事をすることが現実味を帯びてきました。

これは2人にとって初めてのコラボレーション曲となり、今後リリースが予定されているコラボレーション・アルバムからのリード曲となります。Apple Music 1ではZane Lowe(ゼイン・ロウ)『New Music Daily』に2人揃って出演し、アルバムの進捗状況について語っています。

Liam Gallagher & John SquireLiam Gallagher & John Squire

■商品情報

Liam Gallagher & John Squire「Just Another Rainbow」

アーティスト:Liam Gallagher & John Squire
トラック:「Just Another Rainbow」
リリース:2024年1月5日(金)
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
ホームページ
Facebook
X
Instagram
YouTube
TikTok
ワーナーミュージック・ジャパン
ワーナーミュージック・ストア

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事