ジャスティン・ティンバーレイクが3/15リリース新作アルバムから新曲「Drown」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)が3月15日にリリースされる新作アルバム『Everything I Thought It Was』から新曲「Selfish」のリリック・ビデオを公開しました。

Justin Timberlake – Drown – YouTube

今作はLouis Bell(ルイス・ベル)、Cirkut(サーカット)と共にプロデュース。アルバムを予約注文した人やストリーミング向けにすぐに満足できるトラックとしてプロモーション用のシングルとしてリリースされました。

過去の失敗した関係をほのめかした歌詞が一部のファンは、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)について言及しているのではないかと考えています。もちろんこの曲が誰についてのものなのかを公式に明らかにしていませんが、リード曲となった「Selfish」が商業的に振るわなかったことから急遽リリースされたようにも見える今作の歌詞はファン以外にもいくつかの海外メディアでも注目しているようです。

ジャスティン・ティンバーレイクは「Selfish」のプロモーションを積極的に続けており、イギリスの人気番組『グレアム・ノートン・ショー』に出演し披露した映像も公開しています。

Justin Timberlake – Selfish (Live on The Graham Norton Show) – YouTube

3月15日にリリースされる新作アルバム『Everything I Thought It Was』は前作『Man of the Woods』から約6年ぶりとなる6枚目のスタジオ・アルバム。Apple MusicのNew Music DailyプロモーションのためのZane Lowe(ゼイン・ロウ)とのインタビューでは、アルバムのタイトルはアルバムを聴いた友人が「これは私があなたに求めていたと思っていたものすべてに似ている」と言ったときからインスピレーションを得たと語っています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事