ケイ・フロックがカーディ・B、ドギー・B、Bory300を迎えた新曲「Shake It」のミュージック・ビデオを公開

ブロンクス出身のドリルラッパー、Kay Flock(ケイ・フロック)Cardi B(カーディ・B)、Dougie B(ドギー・B)、Bory300(ボリー300)を迎えた新曲「Shake It(シェイク・イット)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Kay Flock - Shake It feat. Cardi B, Dougie B & Bory300 - YouTube

Jochi Sacaが監督を務めたミュージック・ビデオは、ブロンクスに集まる仲間と共に盛り上げる映像でありながらも銃や炎などの細かいエフェクトが追加されており、「光過敏性てんかんやその他の光線過敏性発作を起こしやすい人に影響を与える可能性のある一連の点滅画像が含まれています」と注意喚起がなされています。

Akon(エイコン)の2005年のヒット曲「Banaza (Belly Dancer)」をサンプリングし、Elias Beats(エリアス・ビート)がプロデュース。既にTikTokでも大きな話題となっており、特にSNSでの発信を控えていたカーディ・Bが発信を復活したことも相まってミュージック・ビデオもすでに400万回以上再生されています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。