ケニヤ・グレースが新曲「It’s not fair」をリリース!また待望の自身初バンドル・プロジェクト『The After Taste』のリリースも決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

UKベースの天才シンガー、Kenya Grace(ケニヤ・グレース)が新曲「It’s not fair」をリリースした。また3/22(金)に待望の自身初バンドル・プロジェクト『The After Taste』のリリースも発表となった。

Kenya Grace – It’s not fair – YouTube

「It’s not fair」は、彼女の特徴的なサウンドの複雑さと魅力を際立たせるガラス音のようなキーボードのループが、脈打つダンスフロアに放たれるビートに絡みつく。このトラックはジャンルを超越したフックで締めくくられ、誰もが一度は経験をするであろう大切な人との別れの後の悲痛な叫びを表現している。

3/22(金)リリースのバンドル・プロジェクト『The After Taste』では全曲を自ら作曲、プロデュース、演奏をしており、女性ダンス・ミュージック・アーティストとしてはまさに異例中の異例である。レイヴ、オルタナティヴ、ポップの比類なき融合が、彼女の特異性にマッチしており、この9曲の制作を通じて自分のビジョンを完全に定義している。

昨年リリースのブレイク・スマッシュ・ヒット「Strangers」は世界中で約10億回のストリーミング再生回数を記録し、各国でチャート第1位を獲得した。英国トップシングルチャートで3週連続での首位を誇り、アメリカのダンス・ラジオ、ビルボードのホット・ダンス/エレクトロニック・ソング・チャートでも第1位を獲得。ホット・ダンス/エレクトロニック・ソング・チャートで女性が作詞、プロデュース、歌唱を手がけた楽曲が1位を獲得したのは史上初となり歴史に名を刻んだ。この曲は3カ国でプラチナ・ディスク、アメリカを含む12カ国でゴールド・ディスクを獲得し、BRIT Awardsの「ソング・オブ・ジ・イヤー」にノミネートされた。同時に、Pandora、Shazam、Zane Lowe、EDM.comなどが彼女を「注目すべきアーティスト」と称えた。

4月からは北米ツアーをスタートさせ、自身初の世界最大級の音楽フェスティバルCoachellaへの出演も予定している。

今後のKenyaの飛ぶ鳥を落とす勢いにますます目が離せない。

credit: Michelle Hèlena Janssencredit: Michelle Hèlena Janssen

■商品情報

Kenya Grace「It's not fair」

アーティスト:Kenya Grace / ケニヤ・グレース
シングル:It’s not fair / イッツ・ノット・フェア
リリース:2024年3月15日(金)
配信リンク

Kenya Grace『The After Taste』

アルバム:The After Taste / ジ・アフター・テイスト
リリース:2024年3月22日(金)
配信予約リンク

■プロフィール
南アフリカ生まれ、UKベースのシンガーソングライター兼プロデューサー。

音楽プロデューサーとして独自のビジョンを持ち、ボーカリストとして魅力的な声を持つKenyaは電子ポップに対する多面的な視点を持ち、夜のダンスフロアのエネルギーと感情豊かな歌唱を絶妙に融合させている。

英国の名門音楽アカデミーを卒業した後、音楽の世界に飛び込み、ジャンルの垣根を超えた鮮やかなストーリーテリングを基盤にした自身のビジョンを築き上げる。Homebodyや3STRANGEなどのアーティストとのコラボレーションを経て、2022年には「Oranges」をリリースし、1,000万回以上の再生を記録。続く2023年には「Afterparty Lover」というシングルを発表し、これも300万回以上の再生を突破。さらに、「Meteor」は400万回以上の再生を記録し、音楽シーンで高い評価を受けている。その後、Warner Recordsの主力ダンスレーベルMajor Recordingsと契約を果たしたKenyaは、自身のキャリア最大のヒット曲「Strangers」をリリースし世界中で約10億回のストリーミング再生と世界各地でチャート第1位の記録を打ち立てた。その間、ソーシャルメディアでは熱心なファンを獲得し、VOGUE、Rolling Stone、Wonderlandなどから高い評価を受ける。

2024年、Kenyaは大胆かつ輝かしいニュー・チャプターを切り開くだろう。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事