チャーリー・プースがジョングクを迎えた新曲「Left And Right」のミュージック・ビデオを公開

マルチ・プラチナシンガー・ソングライター兼プロデューサーのCharlie Puth(チャーリー・プース)がBTSのJung Kook(ジョングク)を迎えた新曲「Left And Right(レフト・アンド・ライト)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Charlie Puth - Left And Right (feat. Jung Kook of BTS) - YouTube

Drew Kirsch(ドリュー・キルシュ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、真っ白な空間にチャーリー・プースとジョングクは白と黒が交差する衣装で歌うシーンに加え、チャーリーが男性と話をしてる部屋に突然ジョングクが登場し驚く場面などシンプルながら2人にしっかりと焦点を当てた映像になっています。

2人の声質が合いすぎているため、コメント欄でも「最高のコラボレーションのひとつ」という声も多くある今回のコラボ。2人は2018年に韓国で開催されたMBC Plus X Genie Music Awardsで「We Don’t Talk Anymore(ウィ・ドント・トーク・エニモア)」で共演を果たしており、楽曲出のコラボは今回が初となります。

@charlieputh

Pre-save Left and Right (with Jungkook) !! Link in bio. (If we get 500,000 pre saves I’ll drop it on June 24.)

♬ original sound - Charlie Puth

チャーリー・プースは今年3枚目のスタジオ・アルバム『Charlie(チャーリー)』のリリースを予定しており、今作は「Light Switch(ライト・スイッチ)」、「That’s Hilarious(ザッツ・ヒラリアス)」に続く3枚目のシングルとして機能しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。