レニー・クラヴィッツがUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦キックオフショーでの映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

現地時間6月1日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦、ボルシア・ドルトムント対レアル・マドリードのキックオフに先立ち、ペプシが主催したキックオフショーにLenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)が登場。約6分にわたって行われたパフォーマンス映像を公開した。

YouTubeLenny Kravitz Performs at the 2024 UEFA Champions League Final 2024 Kick Off Show by Pepsi - YouTube

ペプシのロゴが印象的なセットにバンドと共に立つレニー・クラヴィッツは、観客のような立ち位置で踊る多くのダンサーに囲まれながら、1998年のヒット曲「Fly Away」、最新アルバム『Blue Electric Light』から「Human」、そして1993年の代表曲「Are You Gonna Go My Way」を披露している。

世界中で注目された決勝戦でのキックオフショーだったこともあり、日本でもXで一時トレンド入りを果たすなど話題となった。またペプシブルーとの声もあるギターにも注目が集まった。

前作から約5年半ぶりとなる新作『Blue Electric Light』をリリースしたばかりのレニー・クラヴィッツ。バハマにある自分のスタジオでこのアルバムを録音し、頻繁に共作しているCraig Ross(クレイグ・ロス)の協力を得てほとんどの楽器を自分で演奏している。タイトル通りこれまで以上にエレクトニックな作品となっており、ハード・ロックとの融合が楽しめる1枚となっている。

今月よりアルバムをサポートするコンサート・ツアー『Blue Electric Light Tour 2024』の開催も決まっており、6月23日のドイツからスタート。ノルウェー、デンマーク、オランダ、ベルギー、フランス、イタリアなどヨーロッパをまわる予定。

■『Blue Electric Light』トラックリスト
1. It's Just Another Fine Day (In This Universe of Love)
2. TK421
3. Honey
4. Paralyzed
5. Human
6. Let It Ride
7. Stuck in the Middle
8. Bundle of Joy
9. Love Is My Religion
10. Heaven
11. Spirit in My Heart
12. Blue Electric Light

■楽曲リンク
・Lenny Kravitz
→『Blue Electric Light

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事