エド・シーランが第58回ACMアワード2023でルーク・コムズと「Life Goes On」のパフォーマンスを行った際の映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ed Sheeran(エド・シーラン)が現地時間2023年5月11日に開催された第58回ACMアワード2023に登場し、Luke Combs(ルーク・コムズ)を迎え「Life Goes On」のパフォーマンスを行った際の映像を公開しました。

Ed Sheeran – Life Goes On ft. Luke Combs (Live at the 58th ACM Awards) – YouTube

今作は新たにシングルとしてもリリースされ、ヴィジュアライザー・ビデオも公開されています。

Ed Sheeran – Life Goes On (feat. Luke Combs) – YouTube

2人は2018年頃より友人関係にあることは有名な話で、共演するのはこれが初めてではなく、ルーク・コムズはエド・シーランの「Dive」をカバーしたことも。

Luke Combs – Dive (Live with Ed Sheeran) – YouTube

新作アルバム『- Subtract(サブトラクト)』は既に8つの国のチャートで初登場1位を獲得。全英アルバム・チャートで1位を獲得したことに対しエド・シーランは「このアルバムは決してチャートの順位を重視したものではありませんでしたが、それでも愛していただいたことにとても感謝しています。」とコメントを投稿しています。

■『- (Subtract)』トラックリスト
1. Boat / ボート
2. Salt Water / ソルト・ウォーター
3. Eyes Closed / アイズ・クローズド
4. Life Goes On / ライフ・ゴーズ・オン
5. Dusty / ダスティ
6. End Of Youth / エンド・オブ・ユース
7. Colourblind / カラーブラインド
8. Curtains / カーテンズ
9. Borderline / ボーダーライン
10. Spark / スパーク
11. Vega / ヴェガ
12. Sycamore / シカモア
13. No Strings / ノー・ストリングス
14. The Hills of Aberfeldy / ザ・ヒルズ・オブ・アバフェルディ
15. Wildflowers / ワイルドフラワーズ
16. Stoned / ストーンド
17. Toughest / タフェスト
18. Moving / ムーヴィング
19. F64 / F64 *国内盤ボーナストラック

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事