チャーリー・プースの大ヒット最新シングル「Light Switch」をDJ界のレジェンド、ティエストによるリミックス盤の音源が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

マルチ・プラチナシンガー・ソングライター兼プロデューサーのCharlie Puth(チャーリー・プース)が、グラミー賞受賞DJ/プロデューサーであるTiësto(ティエスト)と共に、最新シングル「Light Switch」のエレクトロニック・ダンスバージョン、「Light Switch (Tiësto Remix)」をリリースし音源を公開しました。

Charlie Puth – Light Switch (Tiësto Remix) – YouTube

DJ界のレジェンドとも呼ばれるティエストが制作を務めた「Light Switch (Tiësto Remix)」では、バウンシーで大迫力のベース音にチャーリーの特徴的なボーカルが絶妙に鳴り響き、世界中のダンス・フロアやフェスティバルを熱狂させる音源に仕上がっています。

チャーリー·プースの来たるべき最新アルバム『CHARLIE』からなるファースト・シングル「Light Switch」は、今年1月リリースされると同時にiTunesのポップチャートで1位を獲得、リリースからわずか1ヶ月で全世界で1億1300万回以上のストリーミングを記録。現在もチャートで爆発的な人気を博しています。

Charlie Puth(チャーリー・プース)Credit by Gabriela HansenCharlie Puth(チャーリー・プース)Credit by Gabriela Hansen

■リリース情報

Charlie Puth「Light Switch」

Charlie Puth / チャーリー・プース
シングル 「Light Switch / ライト・スイッチ」
2022年1月20日
ダウンロード / ストリーミングはこちら

Charlie Puth「Light Switch (Tiësto Remix)」

ティエスト・リミックス・バージョン
「Light Switch (Tiësto Remix) / ライト・スイッチ(ティエスト・リミックス)」
ダウンロード / ストリーミングはこちら

■チャーリー・プース プロフィール
「ダイヤモンド」認定並びに、計20回の「プラチナ」認定を獲得し、計4回グラミー賞にノミネートされた歌手でありながら、作曲家、プロデューサー、マルチプレイヤーであるチャーリー・プースは、ビルボード・ミュージック・アワード3部門、クリティクス・チョイス・アワード、ゴールデングローブ賞を受賞している。2020年には、Gabby Barrettとコラボした 「I Hope」 のリミックスが、ビルボード・チャート『ホット100』の4位を獲得、『Adult Pop Songs』チャートでは1位に輝いた。そして、2021年のビルボード・ミュージック・アワードでは、<トップ・コラボレーション賞>を受賞。2018年、グラミー賞にノミネートされたLP、『Voicenotes』 は、発売からわずか4日でRIAA(アメリカレコード協会)ゴールド認定となり、今では、全世界で56億回以上のストリーミングを記録している。さらに2021年、日本国内でも大ヒットしたThe Kid LAROIと Justin Bieberの「Stay」では、プロデュースと作詞に参加し、彼の才能を改めて世に思い知らせた。

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事