【全英シングルチャート】ジャック・ハーロウが「Lovin On Me」で2週連続獲得!MITSKIがトップ10に再浮上!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)「Lovin On Me」が先週に引き続き2週連続で1位を獲得。ジャック・ハーロウにとって初の首位獲得となった今作は勢いそのまま首位をキープしました。

Jack Harlow – Lovin On Me – YouTube

リリース前に投稿したTikTokでの人気もあり、英国で最もストリーミングされたトラックとなり初の首位を獲得。ジャック・ハーロウは2021年「Industry Baby」が3位、2022年「First Class」、そして今作での首位と毎年最高位を更新していきました。

2位はCassö(カッソ)によるD-Block Europe(ディーブロック・ユーロップ)RAYE(レイ)を迎えた「Ferrari Horses」のリミックス「Prada」。3位はTate McRae(テイト・マクレー)の「greedy」がそれぞれランクアップ。4位にはNoah Kahan(ノア・カーン)「Stick Season」が上昇し最高位更新となりました。

Cassö x RAYE x D-Block Europe – Prada – YouTube

Tate McRae – greedy – YouTube

Noah Kahan – Stick Season – YouTube

5位は南アフリカのシンガー、Tyla(タイラ)「Water」が先週8位からランクアップで再びトップ5入り。6位はTaylor Swift(テイラー・スウィフト)「Is It Over Now? (Taylor’s Version)」がランクアップ。先週2位に初登場でランクインしたDua Lipa(デュア・リパ)の新曲「Houdini」は7位に後退。テイラー・スウィフト「Cruel Summer」は8位にランクアップしています。

Tyla – Water – YouTube

Taylor Swift – Is It Over Now? (Taylor’s Version) (From The Vault) – YouTube

Dua Lipa – Houdini – YouTube

Taylor Swift – Cruel Summer – YouTube

9位はChase & Status(チェイス&ステイタス)、Bou、IRAH、Flowdan、Trigga、Takuraとのコラボ曲「Baddadan」がランクアップ。10位はニューヨークを拠点に活動する三重県出身日系アメリカ人のシンガー・ソングライター、MITSKI(ミツキ)「My Love Mine All Mine」が先週11位から上昇しトップ10に返り咲きとなりました。

Chase & Status and Bou – Baddadan Feat. IRAH, Flowdan, Trigga and Takura – YouTube

Mitski – My Love Mine All Mine – YouTube

トップ10以下ではテイト・マクレーの新曲「」が12位に初登場。日本では12月22日(金)に公開される映画『ハンガー・ゲーム0』のサウンドトラック・アルバムに提供されたOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)の「Can’t Catch Me Now」が13位と最高位を更新しています。

Tate McRae – exes – YouTube

Can’t Catch Me Now (from The Hunger Games: The Ballad of Songbirds & Snakes) – YouTube

26位にはDrake(ドレイク)が新たにリリースした『For All The Dogs Scary Hours Edition』に追加収録された「You Broke My Heart」が初登場。

Drake – You Broke My Heart – YouTube

そして来週にはトップ10入りしそうなクリスマス・ソング。WHAM!(ワム!)「Last Christmas」は14位、Mariah Carey(マライア・キャリー)「All I Want For Christmas Is You」は16位と着実に順位を上げています。

Wham! – Last Christmas – YouTube

Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100