マシン・ガン・ケリーが最新アルバム『Mainstream Sellout』で2作連続となる全米アルバム・チャート1位を獲得!

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)の最新アルバム『Mainstream Sellout(メインストリーム・セルアウト)』が4月9日付の全米アルバム・チャートで初登場1位となることが発表されました。

MGK Photo by Jordi KoaliticMGK Photo by Jordi Koalitic

これで前作『Tickets to My Downfall(ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール)』に続き2作連続となる全米アルバム・チャート1位獲得となり、この快挙にマシン・ガン・ケリー本人は、「多くの予想に反して、俺たちは1位になった!ありがとう。」とファンへの感謝のコメントをSNSで公開しました。

続けて「来年はグラミー!」と意気込みをツイートしています。

『メインストリーム・セルアウト』は、AC/DCのアルバム『パワーアップ』が2020年11月28日付のチャートで1位を獲得して以来、約16カ月ぶりに全米1位獲得したロック・カテゴリーのアルバムとなりました。

尚、日本では、新学期、新社会人など4月から新たな挑戦を始めるシーズンということでマシン・ガン・ケリー から応援メッセージも到着。「既存の枠に捉われず、奇抜なスタイルでね」と力強いコメントも公開されている。

■リリース情報
[デジタル盤ジャケット]

マシン・ガン・ケリー『メインストリーム・セルアウト』

[フィジカル盤ジャケット]

マシン・ガン・ケリー『メインストリーム・セルアウト』

ニュー・アルバム『メインストリーム・セルアウト』(mainstream sellout) 3月25日発売
UICS-1388 / 2,500円(税別)/ 歌詞・対訳・解説付 / 日本盤ボーナス・トラック2曲収録
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
日本公式ページ
海外アーティスト・ページ
海外公式インスタグラム
海外公式ツイッター

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。