実力派R&Bシンガー、マニー・ロングがスウィーティーとのコラボでまるで90年代後半を感じさせる新曲「Baby Boo」の音源を公開

以前からプリシア・レネイ名義で、数々の有名アーティストの楽曲にコ・ライターとして参加しており、実は音楽活動キャリアが長く、実力派であるMuni Long(マニー・ロング)が、Saweetie(スウィーティー)とのコラボ曲「Baby Boo(ベイビー・ブー)」をリリースし、音源を公開しました。

Muni Long, Saweetie – Baby Boo – YouTube

マニー・ロングはこれまで、リアーナ、マライア・キャリー、マドンナ、セレーナ・ゴメス、フィフス・ハーモニーなどのヒット曲を数多く手がけ、ソング・ライターとして舞台裏で活躍。ソング・ライターとして活躍する事で、1人のクリエイターとしてレベルアップし、自分の心の奥底にある野望を実現する意味で、“マニー・ロング”というアーティスト名でソロプロジェクトをスタート。その第一弾として2021年11月に自身のレーベルよりEP『Public Displays Of Affection』をリリース。同EPの代表的シングル「Hrs and Hrs」は、TikTok上でバイラルに成功し、全世界で3億回のストリーミングを記録、45カ国でアップルミュージックのR&B/ソウルソングチャートで1位を獲得しました。

Muni Long – Hrs & Hrs – YouTube

「Baby Boo」はどこか90年代後半を彷彿させるような、夏にぴったりのサマー・アンセムとなっており、6月24日にリリースとなるEP『PUBLIC DISPLAYS OF AFFECTION TOO』に収録されます。マニー・ロングが自身のレーベルから昨年11月にリリースしたEP『Public Displays Of Affection』に続きリリースしたシングル「Pain」と「Another」を含む、5曲が収録される予定となっています。

Muni LongMuni Long

■楽曲情報

マニー・ロング「ベイビー・ブー with Saweetie」

マニー・ロング「ベイビー・ブー with Saweetie」 / Muni Long “Baby Boo with Saweetie”
ダウンロード / ストリーミングはこちら

■マニー・ロング アーティスト情報
公式HP
Instagram
Twitter
TikTok
Facebook

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。