Billie Eilishが来週9月24日の「Mステ」出演決定!最新アルバム『Happier Than Ever』から「NDA」を日本TV初披露

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が、2021年9月24日(金)に放送されるテレビ朝日系『ミュージックステーション』の「2時間SP」に出演することが発表となりました。ビリーは、今年2月に同アルバムからの先行シングル「Therefore I Am」をMステで披露したばかり。今回は、今年7月に発表した「NDA」をリモートで披露します。

【和訳】Billie Eilish – NDA【公式】 - YouTube

NDAとは、「Non-Disclosure Agreement(秘密保持契約)」の略語で、企業や個人が持つ秘密の情報を提供する際に、外部に漏らしたり不正に利用されたりすることを防止するために結ぶ契約のこと。これに反すると罰則や罰金を払うことに署名することが一般的。ビリーはこの楽曲で、若くして音楽界の大スターとなった彼女が実体験した、栄光の裏に潜む恐怖と葛藤をこう歌っています。

30 under 30 for another year
I can barely go outside I think I hate it here
Maybe I should think about a new career
Somewhere in Kauai where I can disappear
『世界を変える30歳未満の30人』にもう1年
ほとんど外にも出られない ここにいるのは嫌な気分
別の新しいキャリアについて考えるべきなのかも
カウアイ島のどこかだったら姿を消せそう

この緊迫感は自らが監督したミュージック・ビデオでも表現されていて、同MVには、ビリー本人と25人のスタントドライバーが登場しており、夜の暗闇で歩くビリーの傍を、車が全速力で駆ける様子が映されています。このMVは役者や視聴効果などは一切使用されておらず、ワンテイクで撮影されました。

これを記念して、Universal Music Japanの公式Twitterアカウントでは、ビリー・アイリッシュのオフィシャルTシャツが当たるキャンペーンを実施中。
詳細はこちら

さらに、タイトル・トラック「Happier Than Ever」のMVメイキング映像がUniversal Music Japan公式YouTubeにて公開されています。

【和訳】 ビリー・アイリッシュ 「Happier Than Ever/ハピアー・ザン・エヴァー」 メイキング映像 - YouTube

『ハピアー・ザン・エヴァー』の日本盤CDは【通常盤】と【デラックス・エディション】の2種類。デラックス盤には、ビリー・アイリッシュの「ポスター」や「ステッカー」の他に「ビリー・アイリッシュ 日本限定キーホルダー」も付いており、日本で購入するお客様しか味わえない豪華限定商品となっています。

■商品詳細

ビリー・アイリッシュ『ハピアー・ザン・エヴァー』

【通常盤】
UICS-1374
2,750円(税込)
CD歌詞・対訳・解説付
通常盤の予約はこちら

【デラックス・エディション】
UICS-9172
3,630円(税込)
CD 歌詞・対訳・解説付
日本限定キーホルダー
ポスター封入 (B3サイズ予定)
ステッカー 7cm x 5cm(全4種類のうち1枚をランダム封入)
デラックス盤の予約はこちら

■ビリー・アイリッシュ プロフィール

2001年12月18日生まれの19歳、米国ロサンゼルス在住のシンガー・ソングライター。

2019年に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米を含め全世界18の国と地域で1位を獲得。同作は2019年に全世界で最も売れたデビュー・アルバムとなり、米ビルボード・アルバム・チャート(Billboard 200)の年間アルバム・チャートでは史上最年少で1位に輝いた。彼女の代表曲「bad guy」は、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得し、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の偉業を達成。日本でも、日テレ系日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌に同枠初の海外アーティストとして抜擢され、2021年4月には、日本レコード協会のストリーミング認定開始以降、洋楽女性アーティスト初、さらに洋楽史上最速でのプラチナ認定(1億回再生)となった。

2020年の「第62回グラミー賞」で、史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞。主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業を達成。

2021年の「第63回グラミー賞」でも、2年連続となる年間最優秀レコードと、最優秀映像作品楽曲を受賞。グラミー賞で最も権威がある年間最優秀レコード賞を2年連続で受賞した、史上最年少19歳という記録を作った。

2021年に公開予定の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、主題歌「No Time To Die」を最年少で制作、歌唱。同楽曲は、ビリー初のUKシングル1位、初の女性シンガーが担当した007主題歌1位、そして2020年UK発売初週で最も売れた曲となった。

2021年6月には、ビリーのドキュメンタリー映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」が日本全国でロードショー。

待望のセカンド・アルバム『Happier Than Ever ハピアー・ザン・エヴァー』は7月30日に発売し、3週連続全米チャートで1位を獲得している。

■Links

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト
ビリー・アイリッシュLINE公式アカウント
ビリー・アイリッシュTwitter公式アカウント
ビリー・アイリッシュ公式インスタグラム(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。