NE-YO、約4年ぶりとなる一夜限りの来日公演を記念し、5/17(水)21時よりYouTubeにてLIVE/MVスペシャルの公開が決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

5月18日(木)に約4年ぶりとなる来日公演を行うアメリカのR&Bシンガーソングライター、NE-YO(ニーヨ)。来日公演前日となる5月17日(水)の21時よりユニバーサル・ミュージック洋楽のYouTubeチャンネルにて、ライヴ映像やミュージック・ビデオがプレミア公開されることが発表されました。

NE-YO 来日公演直前 LIVE/MVスペシャル – YouTube

ライヴ映像やミュージック・ビデオが約80分にわたり配信され、チャット欄も解放されるので、ヒット曲を聴きながら他のファンと一緒に盛り上がることができます。

■YouTube:NE-YO 来日公演直前 LIVE/MVスペシャル
配信日時:2023年5月17日(水) 21時~22時20分
*アーカイブはありません

■公演情報
2023年5月18日(木)
東京ガーデンシアター
開場:18:00 / 開演:19:00
公演情報

■プロフィール
NE-YOは、ネバダ州ラスベガスにて母親はピアニスト、父親はベーシスト、家族全員がシンガーという音楽一家の家庭環境で育つ。NE-YOという名前は、友人がマトリックスでキアヌ・リーブス演じるネオ(Neo)からインスパイアされたという。デビュー前、R&Bシンガーであるマリオへ提供した、2004年リリースの「Let Me Love You」の大ヒットを受けて話題となり、2005年、自身のデビュー・シングル「So Sick」は全米シングル・チャートで1位を獲得。
2006年のデビュー・アルバム『イン・マイ・オウン・ワーズ』は全米初登場1位を獲得。2007年『ビコーズ・オブ・ユー』でも2作連続全米1位となり、2008年『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』2位、2010年『リブラ・スケール』9位、2012年『R.E.D.』4位、2015年『ノン・フィクション』5位と6作連続TOP10にランクインし、これまで全世界で累計2,000万枚以上のアルバム・セールスという記録を誇る。
「Sexy Love」、「Closer」、「Because of You」、「Miss Independent」などの世界的ヒット曲を輩出している他、ビヨンセ、リアーナ、アッシャーやセリーヌ・ディオンなどの幅広いアーティストに楽曲を提供するヒットメーカーとしても名高い。

■リンク
日本公式HP
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事