イスラエル発ポップ音楽界のトレイルブレイザー(先駆者)ネッタ、新曲の日本語訳付きミュージック・ビデオ公開

イスラエル発、ポップ音楽界のトレイルブレイザー(先駆者)で、ABBA(アバ)等を生み出したEurovisionソングコンテストにおいて2018年度見事優勝したNETTA(ネッタ)の新曲「CEO」 日本語対訳歌詞付きミュージック・ビデオが公開されました。

【和訳】NETTA - CEO / ネッタ - CEO【イスラエル発、ポップ音楽界のトレイルブレイザー(先駆者)】 - YouTube

「わたしは私自身のマザーフ□□キンCEO(最高責任者)!」といったスーパーポジティブでインパクトの強い歌詞の日本語訳が初公開。

ネッタは「この曲は私自身を勇気づけるための曲。咤激励するための曲なの。」と語っていて、今作は自身を勇気づけるエンパワーメントソングになっているといいます。他の人に批判されたり、足を引っ張られようとしたりしても、自分の人生のCEOは自分自身なのだから、負けずに、高く飛び立っていくわ。あなたも一緒に強く生きていこう、といった強いメッセージが込められた楽曲になっています。

ミュージック・ビデオ内の炎を使ったセットや、大人数のバックダンサーとのダンスシーンにも大注目!ぜひこのミュージックビデオを見て、ネッタの強いポジティブ・エネルギーを感じてみてください。

■楽曲情報
Netta - CEO
試聴

■NETTAプロフィール
ネッタ(本名:ネッタ・バルジライ) はイスラエル出身のポップシンガー。 代表曲の一つである”Toy”は2018年度 のEurovisionソングコンテストにおいて見事優勝した。TikTok上でも流行し、注目を浴びた。ミュージックビデオやパフォーマンス動画などの累計ストリーミング回数6億回超え。すべての人へ自信と力を与えてくれるパワフルな歌詞、歌声、そしてキャッチ―な音楽で、ポップのミュージックのジャンルを革新し続けてきた。それに加え、彼女の奇抜で簡単には忘れ難いミュージックビデオやパフォー マンスも多くのファンを魅了する一因になっている。 アクティビストの一面も持っており、主にフェミニズム、ボディ・ポジティビティ、LGBTQの人々の人権について、インタビューや自身の作品を通して声 を上げ続けている。 独自のスタイルでポップミュージックの新しい道を切り開いていく彼女は「トレイルブレイザー(先駆者)」と言われ、注目されている。

■Link
日本公式HP
YouTube
Twitter
Instagram
TikTok

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。