Maroon 5が新曲「Nobody’s Love」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Maroon 5(マルーン5)が新曲「Nobody’s Love(ノーバディズ・ラヴ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeMaroon 5 – Nobody’s Love – YouTube

Maroon 5(マルーン5)のベーシストMickey Madden(ミッキー・マデン)は先月米ロサンゼルス市警察(LAPD)によりDV容疑で逮捕され、今月に入りバンドから一時的に離脱することを発表しており、新曲「Nobody’s Love(ノーバディズ・ラヴ)」は初めてベーシスト不在で製作されたシングルとなりました。

プロデュースには前作「(メモリーズ)」にも参加したThe Monsters & Strangerz(ザ・モンスターズ・アンド・ザ・ストレンジャーズ)が再び参加。

ミュージック・ビデオは映画監督のDavid Dobkin(デヴィッド・ドブキン)が監督を務め、COVID-19の大流行とジョージフロイドの抗議行動の最中にカリフォルニア州ロサンゼルスでアップルのiPhoneを使用し単独で撮影されました。

ビデオではAdam Levine(アダム・レヴィーン)がマリファナをタバコのように吸う姿が印象的で、映像の最後には「It’s time to end the War on Marijuana.」とのコメントを残しています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事