ザ・ビートルズ、最後の新曲「Now And Then」世界各地で話題に!公式オンラインストアで『赤盤』『青盤』CDセット購入で限定オリジナル配送箱にて発送されることが決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2023年11月2日に配信されたThe Beatles(ザ・ビートルズ)最後の新曲「Now And Then(ナウ・アンド・ゼン)」が世界各地で話題となっています。本国UKでは週間全英シングルチャートにて、集計期間がたった10時間だけにもかかわらず42位に登場。今週金曜日深夜に発表される最新チャートで1位を獲得すると1969年の「The Ballad of John and Yoko(ジョンとヨーコのバラード)」以来、54年振りのシングル1位となることが予想されています。さらに「Here Comes the Sun(ヒア・カムズ・ザ・サン)」を超えて、ビートルズの楽曲としてUKにて1週間で最も再生された楽曲、及びミュージック・ビデオにもなっています。

The Beatles – Now And Then – YouTube

YouTubeに公開されたミュージック・ビデオは公開4日間で2200万再生を突破、グローバルの急上昇チャートで2位、日本では1位を獲得。この新曲にあわせて他の動画も再生され、ビートルズのチャンネルの動画は新曲配信から4日間で計8000万回も再生されています。また、iTunes Storeでは日本を含む全世界27カ国で1位となり、Spotifyでは1200万再生を突破。

UKのラジオ・オン・エアチャートでは1位を獲得。日本でも集計期間3日間と1時間にも関わらず、全国ラジオ・オン・エアチャートにて洋楽1位、総合でも4位となっています(集計期間:10/30~11/5 プランテック調べ)。

「ナウ・アンド・ゼン」は、11月10日に日本盤CD、輸入盤LP、デジタルにて、11月22日に日本盤[直輸入盤仕様]のアナログ盤が発売となる『ザ・ビートルズ 1967年~1970年』(通称:青盤)の2023年ヴァージョンに収録。同日には『赤盤』の2023年ヴァージョンも発売となり、それぞれオリジナル版に楽曲が追加収録、多くの楽曲がデミックス技術を使用した2023年ミックスとなります。

日本唯一の公式オンラインストア THE BEATLES STORE JAPANでは、『赤盤』と『青盤』のCDをセットで購入するとTHE BEATLES STORE限定オリジナル配送箱にて発送されることが決定しており、そのデザインも公開となりました。
対象商品はこちら

THE BEATLES STORE限定オリジナル配送箱デザインTHE BEATLES STORE限定オリジナル配送箱デザイン

THE BEATLES 1963 - CREDIT APPLE CORPS LTD.THE BEATLES 1963 – CREDIT APPLE CORPS LTD.

■商品情報

ザ・ビートルズ「ナウ・アンド・ゼン」

ザ・ビートルズ「ナウ・アンド・ゼン」 (日本盤CDシングル )
発売日:12月1日(金)
価格:1,100円(税込)
品番:UICY-80380(限定盤)
英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様(日本盤のみ)
予約はこちら

■収録曲
01:ナウ・アンド・ゼン
02:ラヴ・ミー・ドゥ

ポールのコメント:
「ジョンの声が、とてもクリアに聞こえる。かなり感動した。僕たち全員が参加した本物のザ・ビートルズのレコーディングだと言える。2023年にまだビートルズの音楽に取り組んでいて、一般の人々がまだ聴いたことのない新曲をリリースしようとしているなんて、本当にエキサイティングなことさ」

リンゴのコメント:
「彼が部屋に戻ってくることの次に彼に一番近づいた瞬間だったから、僕たち全員にとって、とても感慨深いことだった。まるでジョンがそこにいるようだった。斬新だった」

オリヴィア・ハリスンのコメント:
「1995年当時、スタジオで数日間この曲に取り組んだ後、ジョージはデモの技術的な問題を克服できないと感じ、この曲を十分に高い水準で仕上げることは不可能だと結論づけたんです。ダニーと私は、もし彼が今日ここにいたら、彼がポールとリンゴとともに心を込めて「ナウ・アンド・ゼン」のレコーディングを完成させたに違いないと確信しています」

ショーン・オノ・レノンのコメント:
「父がいなくなって何年も経ってから、彼らが一緒に仕事をしていると聞いて、ものすごく感動しました。この曲は父とポール、ジョージ、リンゴが一緒に作った最後の曲です。この曲はタイム・カプセルのようなもので、運命的なものだと感じています」

『ザ・ビートルズ 1962年~1966年』 2023エディション

『ザ・ビートルズ 1962年~1966年』 2023エディション
通称:赤盤の2023エディション
全曲ミックス音源。追加トラック12曲
・発売日
日本盤CD:11月10日(金)
日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]:11月22日(金)
・英文解説翻訳付/歌詞対訳付(日本盤CD、日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]のみ)
・SHM-CD仕様(日本盤CDのみ)
予約はこちら

■商品フォーマット
①2CD(日本盤)
UICY-16200/1 / 4,180円税込 [11/10発売] 
②3LP(直輸入盤仕様/限定盤)
UIJY-75240/2 / 13,200円税込 [11/22発売] 
③3LPカラー<ザ・ビートルズ・ストア限定商品>(直輸入盤仕様/限定盤)
PDJT-1033/5 / 14,300円税込 [11/22発売]

■収録曲
(2CDステレオ)
*=新たに追加されたトラック
・CD1
1. ラヴ・ミー・ドゥ (2023ミックス)
2. プリーズ・プリーズ・ミー (2023ミックス)
3. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア (2023ミックス)*
4. ツイスト・アンド・シャウト (2023ミックス)*
5. フロム・ミー・トゥ・ユー (2023ミックス)
6. シー・ラヴズ・ユー (2023ミックス)
7. 抱きしめたい (2023ミックス)
8. ジス・ボーイ (2023ミックス)*
9. オール・マイ・ラヴィング (2023ミックス)
10. ロール・オーバー・ベートーヴェン (2023ミックス)*
11. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー (2023ミックス)*
12. キャント・バイ・ミー・ラヴ (2023ミックス)
13. ユー・キャント・ドゥ・ザット (2023ミックス)*
14. ア・ハード・デイズ・ナイト (2023ミックス)
15. アンド・アイ・ラヴ・ハー (2023ミックス)
16. エイト・デイズ・ア・ウィーク (2023ミックス)
17. アイ・フィール・ファイン (2023ミックス)
18. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド) (2023ミックス)
19. イエスタデイ (2023ミックス)
・CD2
1. ヘルプ (2023ミックス)
2. 悲しみはぶっとばせ (2023ミックス)
3. 恋を抱きしめよう (2023ミックス)
4. デイ・トリッパー (2023ミックス)
5. ドライヴ・マイ・カー (2023ミックス)
6. ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド) (2023ミックス)
7. ひとりぼっちのあいつ (2023ミックス)
8. ミッシェル (2023ミックス)
9. イン・マイ・ライフ (2023ミックス)
10. 恋をするなら (2023ミックス)*
11. ガール (2023ミックス)
12. ペイパーバック・ライター (2022ミックス)
13. エリナー・リグビー (2022ミックス)
14. イエロー・サブマリン (2022ミックス)
15. タックスマン (2023ミックス)*
16. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ (2022ミックス)*
17. アイム・オンリー・スリーピング (2022ミックス)*
18. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア (2022ミックス)*
19. トゥモロー・ネバー・ノウズ (2022ミックス)*

『ザ・ビートルズ 1967年~1970年』 2023エディション

『ザ・ビートルズ 1967年~1970年』 2023エディション
通称:青盤の2023エディション
全曲ミックス音源。追加トラック「ナウ・アンド・ゼン」を含む9曲
・発売日
日本盤CD:11月10日(金)
日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]:11月22日(金)
・英文解説翻訳付/歌詞対訳付(日本盤CD、日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]のみ)
・SHM-CD仕様(日本盤CDのみ)
予約はこちら

■商品フォーマット
①2CD(日本盤)
UICY-16202/3 / 4,180円税込 [11/10発売] 
②3LP(直輸入盤仕様/限定盤)
UIJY-75243/5 / 13,200円税込 [11/22発売] 
③3LPカラー<ザ・ビートルズ・ストア限定商品>(直輸入盤仕様/限定盤)
PDJT-1036/8 / 14,300円税込 [11/22発売]

■収録曲
(2CDステレオ)
*=新たに追加されたトラック
・CD1
1. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー (2015ステレオ・ミックス)
2. ペニー・レイン (2017ミックス)
3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (2017ミックス)
4. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ (2017ミックス)
5. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ (2017ミックス) 
6. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー (2017ミックス)*
7. ア・デイ・イン・ザ・ライフ (2017ミックス)
8. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)(2015ステレオ・ミックス)
9. アイ・アム・ザ・ウォルラス (2023ミックス)
10. ハロー・グッドバイ (2015ステレオ・ミックス)
11. フール・オン・ザ・ヒル (2023ミックス)
12. マジカル・ミステリー・ツアー (2023ミックス)
13. レディ・マドンナ (2015ステレオ・ミックス)
14. ヘイ・ジュード (2015ステレオ・ミックス)
15. レボリューション (2023ミックス)
・CD2
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. (2018ミックス)
2. ディア・プルーデンス (2018ミックス)*
3. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス (2018ミックス)
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ (2018ミックス)
5. グラス・オニオン (2018ミックス)*
6. ブラックバード (2018ミックス)*
7. ヘイ・ブルドッグ (2023ミックス)*
8. ゲット・バック (2015ステレオ・ミックス)
9. ドント・レット・ミー・ダウン (2021ミックス)
10. ジョンとヨーコのバラード (2015ステレオ・ミックス)
11. オールド・ブラウン・シュー (2023ミックス)
12. ヒア・カムズ・ザ・サン (2019ミックス)
13. カム・トゥゲザー (2019ミックス)
14. サムシング (2019ミックス)
15. オクトパス・ガーデン (2019ミックス)
16. オー!ダーリン (2019ミックス)*
17. アイ・ウォント・ユー (2019ミックス)*
18. レット・イット・ビー (2021ミックス)
19. アクロス・ザ・ユニバース (2021ミックス)
20. アイ・ミー・マイン (2021ミックス)*
21. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード (2021ミックス)
22. ナウ・アンド・ゼン *

『ザ・ビートルズ 1962年~1966年』『ザ・ビートルズ 1967年~1970年』

『ザ・ビートルズ 1962年~1966年』『ザ・ビートルズ 1967年~1970年』
通称:赤盤と通称:青盤のセット
スリップケース入り。全曲ミックス音源。追加トラック21曲計75曲
・発売日
日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]:(ブラック、カラー):11月22日(金)
日本盤CD:11月10日(金)
・英文解説翻訳付/歌詞対訳付(日本盤CD、日本盤LP[直輸入盤仕様限定盤]のみ)
・SHM-CD仕様(日本盤CDのみ)
予約はこちら

■商品フォーマット
①6LP・ブラック(直輸入盤仕様/限定盤)
UIJY-75246/51 / 25,300円税込 [11/22発売]
②4CD <ザ・ビートルズ・ストア限定商品>(日本盤/限定盤)
PDCT-1020/3 / 8,360円税込  [11/10発売]
③6LP・カラー<ザ・ビートルズ・ストア限定商品>(直輸入盤仕様/限定盤)
PDJT-1039/4 / 26,400円税込 [11/22発売]

■収録曲
[LP1 (ザ・ビートルズ 1962年~1966年)]
・Side A
1. ラヴ・ミー・ドゥ (2023ミックス)
2. プリーズ・プリーズ・ミー (2023ミックス)
3. フロム・ミー・トゥ・ユー (2023ミックス)
4. シー・ラヴズ・ユー (2023ミックス)
5. 抱きしめたい (2023ミックス)
6. オール・マイ・ラヴィング (2023ミックス)
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ (2023ミックス)
・Side B
1. ア・ハード・デイズ・ナイト (2023ミックス)
2. アンド・アイ・ラヴ・ハー (2023ミックス)
3. エイト・デイズ・ア・ウィーク (2023ミックス)
4. アイ・フィール・ファイン (2023ミックス)
5. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド) (2023ミックス)
6. イエスタデイ (2023ミックス)
[LP2 (ザ・ビートルズ 1962年~1966年)]
・Side A
1. ヘルプ (2023ミックス)
2. 悲しみはぶっとばせ (2023ミックス)
3. 恋を抱きしめよう (2023ミックス)
4. デイ・トリッパー (2023ミックス)
5. ドライヴ・マイ・カー (2023ミックス)
6. ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド) (2023ミックス)
・Side B
1. ひとりぼっちのあいつ (2023ミックス)
2. ミッシェル (2023ミックス)
3. イン・マイ・ライフ (2023ミックス)
4. ガール (2023ミックス)
5. ペイパーバック・ライター (2022ミックス)
6. エリナー・リグビー (2022ミックス)
7. イエロー・サブマリン (2022ミックス)
[LP3 (ボーナスLP:ザ・ビートルズ 1962年~1966年)]
・Side A
1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア (2023ミックス)
2. ツイスト・アンド・シャウト (2023ミックス)
3. ジス・ボーイ (2023ミックス)
4. ロール・オーバー・ベートーヴェン (2023ミックス)
5. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー (2023ミックス)
6. ユー・キャント・ドゥ・ザット (2023ミックス)
・Side B
1. 恋をするなら (2023ミックス)
2. タックスマン (2023ミックス)
3. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ (2022ミックス)
4. アイム・オンリー・スリーピング (2022ミックス)
5. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア (2022ミックス)
6. トゥモロー・ネバー・ノウズ (2022ミックス)
[LP4 (ザ・ビートルズ 1967年~1970年)]
・Side A
1. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー (2015ステレオ・ミックス)
2. ペニー・レイン (2017ミックス)
3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (2017ミックス)
4. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ (2017ミックス)
5. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ (2017ミックス) 
6. ア・デイ・イン・ザ・ライフ (2017ミックス)
7. 愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)(2015ステレオ・ミックス)
・Side B
1. アイ・アム・ザ・ウォルラス (2023ミックス)
2. ハロー・グッドバイ (2015ステレオ・ミックス)
3. フール・オン・ザ・ヒル (2023ミックス)
4. マジカル・ミステリー・ツアー (2023ミックス)
5. レディ・マドンナ (2015ステレオ・ミックス/2023ドルビーアトモス・ミックス)
6. ヘイ・ジュード (2015ステレオ・ミックス/2023ドルビーアトモス・ミックス)
7. レボリューション (2023ミックス)
[LP5 (ザ・ビートルズ 1967年~1970年)]
・Side A
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. (2018ミックス)
2. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス (2018ミックス)
3. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ (2018ミックス)
4. ゲット・バック (2015ステレオ・ミックス)
5. ドント・レット・ミー・ダウン (2021ミックス)
6. ジョンとヨーコのバラード (2015ステレオ・ミックス)
7. オールド・ブラウン・シュー (2023ミックス)
・Side B
1. ヒア・カムズ・ザ・サン (2019ミックス)
2. カム・トゥゲザー (2019ミックス)
3. サムシング (2019ミックス)
4. オクトパス・ガーデン (2019ミックス)
5. レット・イット・ビー (2021ミックス)
6. アクロス・ザ・ユニバース (2021ミックス)
7. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 2021ミックス)
[LP6 (ボーナスLP:ザ・ビートルズ 1967年~1970年)]
・Side A
1. ナウ・アンド・ゼン
2. ブラックバード (2018ミックス)
3. ディア・プルーデンス (2018ミックス)
4. グラス・オニオン (2018ミックス)
5. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー (2017ミックス)
・Side B
1. ヘイ・ブルドッグ (2023ミックス)
2. オー!ダーリン (2019ミックス)
3. アイ・ミー・マイン (2021ミックス)
4. アイ・ウォント・ユー (2019ミックス)

●ステレオ・ミックス
デジタル、ストリーミング、2CD、180g 3枚組LPブラック・ヴィニール、スリップケース入り180g 6枚組ブラック・ヴィニール・セット
ビートルズ・ストア限定商品:3枚組カラーLP(赤盤は赤、青盤は青)、スリップケース入り4CDセット、スリップケース入り6枚組赤盤&青盤セット
●ドルビーアトモス・ミックス
デジタル、ストリーミング

■リンク
アーティスト・ページ
日本レーベル公式X
日本レーベル公式Facebook
ザ・ビートルズ プレイリスト
THE BEATELS STORE JAPAN

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事