ビョークが9月30日リリースの新作アルバム『Fossora』から新たに「ovule」のミュージック・ビデオを公開

björk(ビョーク)が9月30日リリースの新作アルバム『Fossora(フォソーラ)』から新たに「ovule(オビュール)」のミュージック・ビデオを公開しました。

björk : ovule - YouTube

イギリスの写真家でありディレクターのNick Knight(ニック・ナイト)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、赤と黒の同様のドレスに身を包むビョークを軸にダイヤモンドのような輝くエフェクトや衣装を挟みながら特徴的な楽曲の世界観を共有します。「胚珠」を意味するタイトルのように、自身が種子植物であるバラを演じているようにも見えます。

ビョークはインスタグラムでこの曲について、「私にとって胚珠は私の愛の定義です。それはこの世界を歩き回る恋人としての私たちについての瞑想です。」と語っています。

前作から約5年ぶりとなった10枚目のスタジオ・アルバム『Fossora』。アルバムのタイトルは、「digger(掘り出し物)」を意味するラテン語の非文法的な女性バージョンとして作られた造語。2018年にビョークの母親であるヒルドゥル・ルーナ・ハウクスドッティルが亡くなったこと、COVID-19のロックダウンの最中とその後に書かれたものが含まれた作品となっています。

ビョークは2023年3月に6年ぶりとなる来日公演を開催することが決定しており、最新型の「cornucopia」と古典的な「orchestral」の2つの側面をそれぞれ表現した内容であることが発表されています。

■ビョーク来日公演詳細
【orchestral】
・tokyo
2023年3月20日(月)
東京ガーデンシアター
open 18:00 / start 19:00
・kobe
2023年3月25日(土)
神戸ワールド記念ホール
open 17:00 / start 18:00
【cornucopia】
・tokyo
2023年3月28日(火)
東京ガーデンシアター
open 18:00 / start 19:00
・tokyo
2023年3月31日(金)
東京ガーデンシアター
open 18:00 / start 19:00
詳細はこちら

■『Fossora』トラックリスト
1. Atopos (ft. Kasimyn)
2. Ovule
3. Mycelia
4. Sorrowful Soil
5. Ancestress (ft. Sindri Eldon)
6. Fagurt Er í Fjörðum
7. Victimhood
8. Allow (ft. Emilie Nicolas)
9. Fungal City (ft. Serpentwithfeet)
10. Trölla-Gabba (ft. Kasimyn)
11. Freefall
12. Fossora (ft. Kasimyn)
13. Her Mother's House (ft. Ísadóra Bjarkardóttir Barney)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。