ローレン・グレイが新曲「Piece of Work」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Loren Gray(ローレン・グレイ)が新曲「Piece of Work」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeLoren Gray – Piece of Work – YouTube

「Piece of Work」は自分の価値と自分にふさわしいものを知り、それ以下で解決することを拒否することについての曲になっており、16歳のときに書いたものがベースとなっているとコメント。2021年1枚目のシングルとなります。

ミュージック・ビデオはDaniel Duran(ダニエル・デュラン)が監督を務めており、男性が故障した車を修理工に運ぶシーンから始まり、そこで働くローレン・グレイと、二人のダンサーに囲まれ踊りながら歌うシーンで構成されたビデオになっています。

「この曲は、私がキャリア全体を待っていた時代の始まりです」と自身のインスタグラムで音楽での新たに一歩進んだ本格的なキャリアを考えているようなコメントを投稿しており、2018年からシングルをリリースしていましたが今後はインフルエンサーとしての活躍だけではなく本格的な楽曲制作も考えられます。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事