エレクトロ・ポップ・トリオ、ブラッシャーが2024年の幕を開けるエレクトロ・ポップ「Rave Angel」のヴィジュアライザー・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

メルボルンを拠点に活動するエレクトロ・ポップ・トリオ、Blusher(ブラッシャー)が彼女達らしい楽曲を味わえるエネルギッシュでスピーディーな新曲「Rave Angel(レイヴ・エンジェル)」をリリースし、ヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。

Blusher – Rave Angel – YouTube

このシングルは、2023年半ばにリリースされたデビューEP『Should We Go Dance?(シュッド・ウィ・ゴー・ダンス?)』以来の新作となり、LAで友人達と過ごした映画のような一夜を基に書き下ろされた内容となっています。Charli XCX(チャーリーXCX)とAG Cook(AGクック)のシークレット・パーティーで踊りあかした夜がインスピレーションとなっている、と本人達は語っています。

ブラッシャーにとって2023年は大きな年であり、SpotifyのRADARアーティストに選ばれ、国内ツアーでは国際的なアーティストAURORA(オーロラ)Tove Lo(トーヴ・ロー)のサポート・アクトとして出演、年末にはアイスランドのミュージシャンDaði Freyr(ダディ・フレイル)とのUK~ヨーロッパ・ツアーで締めくくりました。今年は2月に白馬で行われるフェス「Snow Machine」への出演も決定しており、幅広い活動が早くも期待されています。

BlusherBlusher

■商品情報

Blusher「Rave Angel」

アーティスト:Blusher / ブラッシャー
シングル:Rave Angel / レイヴ・エンジェル
リリース:2024年1月19日(金)
配信リンク

■ブラッシャー プロフィール
Blusherはオーストラリア州メルボルン出身のトリオバンド。
メンバー全員が作詞作曲、プロデュース、演奏、リードボーカルを務めている。
ドリーミーなシンセと重厚なベースラインが奏でるサウンドとリリシズムは、まるで深夜の孤独感と夜更けのダンスフロアの間に佇む感覚を表現している。
2023年にデビューEP『Should We Go Dance?』をリリース後、オーストラリアのポップ音楽界で人気を博している。

■リンク
Warner Musicウェブサイト
Instagram
YouTube
TikTok

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事