Sorana(ソラナ)がデヴィッド・ゲッタとのコラボレーション曲「redruM」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

マルチ・プラチナ・シンガーソングライターのSorana(ソラナ)が、人類史上最強DJでありプロデューサーのDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)とコラボした彼女のアトランティック・レコードからのデビュー・シングル「redruM(レッドラム)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Sorana & David Guetta – redruM – YouTube

ホラー映画の名作 『シャイニング』よりインスピレーションを受け制作された楽曲「redruM」は、作曲にも参加しているKanye West(カニエ・ウェスト)の「Heartless」のコーラス部分のメロディーがサンプリングされ、デヴィッド・ゲッタのシグネチャーである派手なベースラインと巨大なシンセに包まれ不可避的にキャッチーなビートが蘇る内容となっています。

Sorana(ソラナ)は今作について、「私のデビュー・シングル「redruM」は、同じ人に恋してしまった二人の物語です。最終的には、一人は恋に成功し、もう一人は失恋する。歌詞の中で、失恋の痛みを殺人に例えているのは、私の経験上、失恋は辛くてなかなか乗り越えられないものだからです。この曲は、人々が失恋に対してどんなにドラマチックに反応するかをアイロニカルに表現したものです。恋は訪れては去っていくものなので、恋をしている間は楽しむのが良いかもしれないですね。」と語っています。

わずか3歳の頃、部屋に座ってWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)のカセットに合わせて歌っていたソラナは、自分が歌唱力のある人間だということを気付いたといい、それ以降、歌手になることを決意し、夢を抱き地元を離れロンドンに移住した彼女は、パブで長時間働きながら生計を立てつつ、数え切れないほどのソングライティング・セッションに参加してきました。

そして、ソラナの熱意と努力はロンドンのマネージメント会社、Tileyard Musicの目に留まり、彼女の才能が実を結ぶようになりました。

5000時間以上のソングライティング・セッションを積み重ねたソラナは、プラチナ認定されたThe Chainsmokers & ILLENIUMの「Takeaway」、Ava Maxの「OMG What’s Happening Feat. Lennon Stella」、そしてBRIT賞にノミネートされたGalantis, David Guetta & Little Mixによる「Heartbreak Anthem」などのヒット曲の共同作曲に参加し、ポップ界の強者としての実力を証明してきました。

クリエイティブで魅力的なソングライターとしての地位を確立したソラナは、Alan Walkerとのコラボレーション曲「Lost Control」では、彼女の素晴らしい歌声を響かせ、世界中で1億1000万回を超えるストリーミングを記録。

現在、LAを拠点に活動中の彼女は、さらなるフィーチャリングとコラボレーションで、10億回以上のストリーミング回数を獲得。今後もユニークでパワフルなポップ・ソングを誕生させるであろう要注目アーティストのひとりです。

Sorana & David GuettaSorana & David Guetta

■楽曲情報

ソラナ & デヴィッド・ゲッタ「redruM / レッドラム」

Sorana & David Guetta / ソラナ & デヴィッド・ゲッタ
シングル「redruM / レッドラム」
2022年1月21日
ダウンロード / ストリーミングはこちら
ミュージック・ビデオ

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事