初の公式ドキュメンタリー映画が11/25に公開されるビージーズ、オリジナル・アルバム20枚の日本盤が本日11/23再発

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

全世界売上枚数2億2千万枚超、全米No. 1シングル9曲(1977年~1979年には6曲連続全米No. 1)、全英No. 1シングル5曲、グラミー賞8回受賞、「ロックの殿堂」など5つの殿堂入りを果たし、「ステイン・アライヴ」「マサチューセッツ」「メロディ・フェア」など時代とジャンルを超越して名曲を生み出し続けた、英国出身のバリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟によるBee Gees(ビージーズ)

本日、1967年にリリースされた世界デビュー・アルバム『ビージーズ・ファースト』から2001年の最後のアルバム『ディス・イズ・ホエア・アイ・ケイム・イン』まで、オリジナル・アルバム20枚の日本盤がSHM-CD仕様で再発されました。2016年にキャピトル・レコードがビージーズのカタログとグローバル契約してから初の日本盤リリースとなります。

11月25日(金)には彼らのキャリアを追ったドキュメンタリー映画『ビージーズ 栄光の軌跡』がヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

『ビージーズ 栄光の軌跡』は、代表曲「ステイン・アライヴ」に歌われるように兄弟と共に時代と立ち向かい、多くの人々の心に残る楽曲を作る、時代とジャンルを超越して“人生のサウンドトラック”ともいえる名曲の数々を生み出し続けたビージーズの3兄弟を描いた感動の音楽ドキュメンタリー。ヒット曲の制作過程や、エリック・クラプトン、ノエル・ギャラガー(オアシス)、クリス・マーティン(コールドプレイ)、マーク・ロンソンなどアーティストや当時の関係者のインタビューも興味深く、ビージーズの音楽を新たな思いや発見と共に聴く機会となることは間違いありません。

YouTube『ビージーズ 栄光の軌跡』予告編 - YouTube

兄弟の中で現在も存命のバリー・ギブは、ビージーズの名曲の数々をアメリカ音楽界を代表するアーティストとコラボレーションしたアルバム『グリーンフィールズ:ザ・ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』を2021年にリリースし、ソロでは初の全英アルバム・チャート1位を獲得しています。

Bee GeesBee Gees

■商品情報
ビージーズ
オリジナル・アルバム20タイトル
2022年11月23日発売
CD品番: UICY-16103~16122
価格:各1,885円(税込)
日本盤のみSHM-CD
ご購入

■アルバム・タイトル
①『ビージーズ・ファースト』(原題:Bee Gees' 1st)(1967) 品番:UICY-16103

ビージーズ『ビージーズ・ファースト』

②『ホリゾンタル』(Horizontal)(1968) UICY-16104

ビージーズ『ホリゾンタル』

③『アイディア』(Idea)(1968) UICY-16105

ビージーズ『アイディア』

④『オデッサ』(Odessa)(1969) UICY-16106

ビージーズ『オデッサ』

⑤『キューカンバー・キャッスル』(Cucumber Castle)(1970) UICY-16107

ビージーズ『キューカンバー・キャッスル』

⑥『トゥー・イヤーズ・オン』(2 Years On)(1971) UICY-16108

ビージーズ『トゥー・イヤーズ・オン』

⑦『トラファルガー』(Trafalgar)(1971) UICY-16109

ビージーズ『トラファルガー』

⑧『トゥ・フーム・イット・メイ・コンサーン』(To Whom It May Concern)(1972) UICY-16110

ビージーズ『トゥ・フーム・イット・メイ・コンサーン』

⑨『ライフ・イン・ア・ティン・キャン』(Life In A Tin Can)(1973) UICY-16111

ビージーズ『ライフ・イン・ア・ティン・キャン』

⑩『ミスター・ナチュラル』(Mr. Natural)(1974) UICY-16112

ビージーズ『ミスター・ナチュラル』

⑪『メイン・コース』(Main Course)(1975) UICY-16113

ビージーズ『メイン・コース』

⑫『チルドレン・オブ・ザ・ワールド』(Children Of The World)(1976) UICY-16114

ビージーズ『チルドレン・オブ・ザ・ワールド』

⑬『失われた愛の世界』(Spirits Having Flown)(1979) UICY-16115

ビージーズ『失われた愛の世界』

⑭『リヴィング・アイズ』(Living Eyes)(1981) UICY-16116

ビージーズ『リヴィング・アイズ』

⑮『E.S.P.』(E.S.P.)(1987) UICY-16117

ビージーズ『E.S.P.』

⑯『ONE』(One)(1989) UICY-16118

ビージーズ『ONE』

⑰『ハイ・シヴィライゼーション』(High Civilization)(1991) UICY-16119

ビージーズ『ハイ・シヴィライゼーション』

⑱『サイズ・イズント・エヴリシング』(Size Isn't Everything)(1993) UICY-16120

ビージーズ『サイズ・イズント・エヴリシング』

⑲『ステイル・ウォーターズ』(Still Waters)(1997) UICY-16121

ビージーズ『ステイル・ウォーターズ』

⑳『ディス・イズ・ホエア・アイ・ケイム・イン』(This Is Where I Came In)(2001) UICY-16122

ビージーズ『ディス・イズ・ホエア・アイ・ケイム・イン』

■リンク
日本公式サイト
OFFICIAL SITE(海外)

■ドキュメンタリー映画
『ビージーズ 栄光の軌跡』
11/25(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館他にて公開決定!
公式サイト
監督:フランク・マーシャル
製作:ナイジェル・シンクレア、ジーン・エルファント・フェスタ
脚本:マーク・モンロー
出演:バリー・ギブ、ロビン・ギブ、モーリス・ギブ、アンディ・ギブ、エリック・クラプトン、ノエル・ギャラガー(オアシス)、ニック・ジョナス(ジョナス・ブラザーズ)、マーク・ロンソン、クリス・マーティン(コールドプレイ)、ジャスティン・ティンバーレイク、ピーター・ブラウン、ヴィンス・メローニー、ミカエル・ライリー、ルル、アラン・ケンドール、イボンヌ・ギブ、ビル・オークス、デニス・ブライオン、ブルー・ウィーバーほか
2020年/アメリカ/英語/カラー/111分/原題:The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart/
日本語字幕:大渕誉哉/字幕監修:吉田美奈子
配給:STAR CHANNEL MOVIES
© 2020 Polygram Entertainment, LLC – All Rights Reserved.

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事