ルイス・キャパルディが最新アルバムの拡張盤『Broken By Desire To Be Heavenly Sent (Extended Edition)』をリリース!追加収録された5曲のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

スコットランド出身のシンガー・ソングライター、Lewis Capaldi(ルイス・キャパルディ)が昨年5月にリリースされた最新アルバムの拡張盤となる『Broken By Desire To Be Heavenly Sent (Extended Edition)』をリリースし、追加収録された5曲のリリック・ビデオを公開しました。
ルイス・キャパルディのYouTubeはこちら

Broken by Desire to Be Heavenly Sent (Extended Edition)Broken by Desire to Be Heavenly Sent (Extended Edition)

ルイス・キャパルディは合わせて現在の健康状態についても発表。6月のグラストンベリー・フェスティバルでの公演の直後にとったメンタルヘルス休暇は「素晴らしい」ものであり、ファンからの反応に「圧倒されている」とも語っています。

「ご存知の方も多いと思いますが、私は現在、自分の健康と幸福に集中するためにしばらく休暇を取っており、順調に進んでいます。」 と述べ、続けて「私はトゥレット病や不安の問題について学び、より良く対処できるよう、素晴らしい専門家たちと協力してきました。 6月に休暇をとることに決めて以来、両方の点で顕著な改善が見られたと言えることが本当にうれしいです。」

ルイス・キャパルディは2023年6月、精神的および肉体的健康に集中する必要があるとして、ツアーを長期かつ無期限に休止すると発表。休止前最後の出演となったグラストンベリー・フェスティバルでの公演はその前に3週間の公演をキャンセルしたため、復帰公演となるはずでしたが、声帯の問題により最後の曲をほとんど歌うことができず、ファンが歌うことでサポートしながらのパフォーマンスとなっていました。

『Broken by Desire to Be Heavenly Sent』は全英アルバムチャートで初登場1位を獲得。更にアルバムからのシングル「Forget Me」、「Pointless」、「Wish You the Best」の3曲が全英シングルチャートで1位を獲得する大ヒットとなりました。

■『Broken by Desire to Be Heavenly Sent』トラックリスト
1. Forget Me
2. Wish You The Best
3. Pointless
4. Heavenly Kind Of State Of Mind
5. Haven’t You Ever Been In Love Before
6. Love The Hell Out Of You
7. Burning
8. Any Kind Of Life
9. The Pretender
10. Leave Me Slowly
11. How This Ends
12. How I’m Feeling Now
13. Strangers
14. A Cure For Minds Unwell
15. Someone I Could Die For
16. The Ancient Art Of Always Fucking Up
17. Old Navy Blue

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事