エリック・クラプトンが1991年に発表したライヴ作品『24ナイツ』の決定版『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ』が、日本盤でも6月23日に世界同時発売決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Eric Clapton(エリック・クラプトン)のロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールで行われた歴史的公演を収録した、名盤の誉れ高い1991年発表のライヴ作品『24ナイツ』に、数多くの貴重な未発表音源・映像を収録した決定盤『ザ・ディヴィニティヴ・24ナイツ』。海外では6月23日に発売されるこの作品の日本盤が、同じく6月23日に世界同時発売されることが決定しました。

YouTubeEric Clapton - Definitive 24 Nights - Deluxe Limited Edition CD Box Set - YouTube

国内盤として発売されるのは、全47曲、約6時間の演奏を収録(全47曲中36曲が未発表音源)した6SHM-CD+3Blu-rayの豪華ボックス・セットに加え、ロック、ブルース、オーケストラ編成という3つの演奏形態別にまとめられた2SHM-CD+1DVDセット3種類という計4形態。

『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ』は1990年から1991年にロイヤル・アルバート・ホールで行われた連続公演を収めたもので、ロック、ブルース、オーケストラ編成といった3つの演奏形態が収録された1991年発表のライヴ作品『24ナイツ』の増補決定版となります。(当時の収録曲数はCD:15曲、映像商品:13曲)

国内盤化されるフィジカル商品は下記の4形態。CDはすべてSHM-CD仕様(日本のみ)となり、映像(Blu-ray/DVD)は日本語字幕入り。

『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ(スーパー・デラックス・ボックス)(6SHM-CD+3Blu-ray)(完全生産限定)』 
(WPZR-30961/69)定価35,200円(税抜32,000円)
『24ナイツ:ロック(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30952/54)定価6,380円(税抜¥5,800円)
『24ナイツ:ブルース(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30955/57)定価6,380円(税抜¥5,800円)
『24ナイツ:オーケストラ(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30958/60)定価6,380円(税抜¥5,800円)

注目はスーパー・デラックス・ボックス。大きく分けて3つの演奏形態に分かれており、ロック・バンド編成、ブルース・バンド編成、オーケストラ編成ではマイケル・ケイメン指揮によるナショナル・フィルハーモニック管弦楽団との共演が堪能できます。ボックスの内容は下記の通り。
・13”x13”サイズのボックス付
・48ページのハード・カバー・ブックレット封入
・デヴィッド・フリックによる英文ライナー(日本語対訳付)封入
・カール・ストゥドゥナ撮影によるクラプトンの写真を使用したシリアル・ナンバー入りのリトグラフ(12”x12”サイズ)封入 
*CDはすべてSHM-CD仕様(日本のみ)(『24ナイツ:ロック』、『24ナイツ:ブルース』、『24ナイツ:オーケストラ』にも適用)
*映像(Blu-ray/DVD)は日本語字幕入り (『24ナイツ:ロック』、『24ナイツ:ブルース』、『24ナイツ:オーケストラ』にも適用)
*音源はすべて今回の作品のために新たにミックスされリマスターされている 
*Blu-rayはドルビー・アトモスも収録 
ご予約はこちらから
先行配信中の「いとしのレイラ(オーケストラ・ヴァージョン)」は音源・映像はこちらから

全47曲・約6時間の演奏が収録されており、その内の36曲が未発表音源。本作品で3つの演奏形態を楽しむことができることができるというのは前述の通りですが、同じ曲を異なる演奏形態で聴くことができるのも本作品の大きな魅力のひとつとなっており、下記の曲はロック・バンド編成とオーケストラ編成の両方を楽しむことができます。
「いとしのレイラ」
「アイ・ショット・ザ・シェリフ」
「ワンダフル・トゥナイト」
「ホワイト・ルーム」
「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」
「レイ・ダウン・サリー」
「クロスロード」
「キャント・ファインド・マイ・ウェイ・ホーム」
「オールド・ラヴ」

1990年~1991年にかけて行われたこのロイヤル・アルバート・ホール公演を経て、90年代はエリック・クラプトンにとって特別な年代となりました。「ティアーズ・イン・ヘヴン」のヒットと共に大ブームを巻き起こしたアルバム『アンプラグド』、原点回帰のブルース・アルバム『フロム・ザ・クレイドル』、グラミーを受賞した「チェンジ・ザ・ワールド」の大ヒット、自身のキャリアの集大成ともいえる意欲作品アルバム『ピルグリム』を次々にヒットさせています。

直近の話題は何と言っても、デビュー60周年を迎えた2023年の来日公演中である4月21日に海外アーティスト初の日本武道館100回公演を達成したこと。5月22日、23日にはエリック・クラプトン&フレンズによるジェフ・ベックの追悼コンサートをロイヤル・アルバート・ホールで行うことも発表されており、9月23日、24日にはロサンゼルスでクラプトンが座長を務めるクロスロード・ギター・フェスティバル2023が行われます。

Photo by Carl StudnaPhoto by Carl Studna

CD Bluray Box PackshotCD Bluray Box Packshot

■商品情報

エリック・クラプトン『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ(スーパー・デラックス・ボックス)(6SHM-CD+3Blu-ray)(完全生産限定)』 

『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ(スーパー・デラックス・ボックス)(6SHM-CD+3Blu-ray)(完全生産限定)』 
(WPZR-30961/69)定価35,200円(税抜32,000円)

エリック・クラプトン『24ナイツ:ロック(2SHM-CD+1DVD)』

『24ナイツ:ロック(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30952/54)定価6,380円(税抜¥5,800円)

エリック・クラプトン『24ナイツ:ブルース(2SHM-CD+1DVD)』

『24ナイツ:ブルース(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30955/57)定価6,380円(税抜¥5,800円)

エリック・クラプトン『24ナイツ:オーケストラ(2SHM-CD+1DVD)』

『24ナイツ:オーケストラ(2SHM-CD+1DVD)』
(WPZR-30958/60)定価6,380円(税抜¥5,800円)
商品の詳細はこちら

■収録曲目
『24ナイツ:ロック』
1. プリテンディング
2. ランニング・オン・フェイス
3. ブレイキング・ポイント*
4. アイ・ショット・ザ・シェリフ*
5. ホワイト・ルーム
6. キャント・ファインド・マイ・ウェイ・ホーム*
7. バッド・ラヴ
8. ビフォー・ユー・アキューズ・ミー*
9. レイ・ダウン・サリー*
10. 天国への扉*
11. オールド・ラヴ*
12. ノー・アリバイ*
13. ティアリング・アス・アパート*
14. コカイン*
15. ワンダフル・トゥナイト
16. いとしのレイラ*
17. クロスロード*
18. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ*

『24ナイツ:ブルース』
1. キー・トゥ・ザ・ハイウェイ*
2. ウォーリード・ライフ・ブルース
3. ユー・ベター・ウォッチ・ユアセルフ
4. ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウーマン
5. エヴリシングズ・ゴナ・ビー・オールライト*
6. サムシング・オン・ユア・マインド*
7. オール・ユア・ラヴ(アイ・ミス・ラヴィング)*
8. イッツ・マイ・ライフ・ベイビー*
9. ジョニーズ・ブギー*
10. ブラック・キャット・ボーン*
11. リコンシダー・ベイビー*
12. マイ・タイム・アフター・ア・ホワイル*
13. スウィート・ホーム・シカゴ*
14. ユー・ベター・ウォッチ・ユアセルフ(リプライズ)*

『24ナイツ:オーケストラ』
1. クロスロード*
2. ベル・ボトム・ブルース
3. レイ・ダウン・サリー*
4. ホーリー・マザー*
5. アイ・ショット・ザ・シェリフ*
6. ハード・タイムス
7. キャント・ファインド・マイ・ウェイ・ホーム*
8. エッジ・オブ・ダークネス
9. オールド・ラヴ*
10. ワンダフル・トゥナイト*
11. ホワイト・ルーム*
12. コンチェルト・フォー・エレクトリック・ギター*
13. お前のしるし*
14. いとしのレイラ*
15. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ *
*未発表音源

■パーソネル
『24ナイツ:ロック』 
(4 piece band)
エリック・クラプトン(g, vo)
ネイザン・イースト(b)
グレッグ・フィリンゲインズ(key)
スティーヴ・フェローニ(ds)
(スペシャル・ゲスト)
フィル・コリンズ(ds)(「アイ・ショット・ザ・シェリフ」&「天国への扉」)
(9 piece band) 
エリック・クラプトン(g, vo)
フィル・パーマー(g)
ネイザン・イースト(b)
グレッグ・フィリンゲインズ(key)
アラン・クラーク(key)
チャック・リーヴェル(key)
スティーヴ・フェローニ(ds)
レイ・クーパー(per)
ケイティ・キッスーン(back vo)
テッサ・ナイルズ(back vo)

『24ナイツ:ブルース』
エリック・クラプトン(g, vo)
ジョニー・ジョンソン(key)
ジェイミー・オールデイカー(ds)
リチャード・カズンズ(b)
ジミー・ヴォーン(g, vo)
チャック・リーヴェル(key)
ジェリー・ポートノイ(harmonica)
ジョーイ・スパンピナート(b)
(スペシャル・ゲスト)
ロバート・クレイ(g, vo)
バディ・ガイ(g, vo)
アルバート・コリンズ(g, vo)

『24ナイツ:オーケストラ』
エリック・クラプトン(g, vo)
フィル・パーマー(g)
ネイザン・イースト(b)
グレッグ・フィリンゲインズ(key)
チャック・リーヴェル(key)
アラン・クラーク(key)
スティーヴ・フェローニ(ds)
レイ・クーパー(per)
ケイティ・キッスーン(back vo)
テッサ・ナイルズ(back vo)
マイケル・ケイメン指揮ナショナル・フィルハーモニック管弦楽団 

■リンク
HP
Facebook
Twitter
Youtubeチャンネル
Instagram
WMJサイト

■映画『アクロス24ナイツ』
『アクロス24ナイツ』は、1990年から91年にかけて、フルオーケストラ、ブルース、ロックといった様々な編成で行われたロイヤル・アルバート・ホールでの42回にわたる連続公演から全17曲のベストパフォーマンスを選び抜き、2023年、4Kとドルビー・アトモス(一部劇場)により完成。6月9日より公開。  
映画の情報はこちらをご覧ください

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事