ドレイクと21サヴェージが共同プロジェクトのコラボレーション・アルバム『Her Loss』をリリース!カバーアートの女性は?

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Drake(ドレイク)21 Savage(21サヴェージ)が、コラボレーション・アルバム『Her Loss(ハー・ロス)』をリリースしました。16曲入りのこのアルバムには、唯一のクレジットされているゲストとしてTravis Scott(トラヴィス・スコット)が 「Pussy & Millions」という曲で参加しています。

Drake & 21 SavageDrake & 21 Savage

2人のラッパーはドレイクの最新アルバム『Honestly, Nevermind』に収録されているコラボ曲「Jimmy Cooks」のミュージック・ビデオも公開でも共同プロジェクトを発表。Mahfuz Sultan(マフズ・スルタン)が監督を務めたこのビデオでは、都市生活のカラフルな映像が映し出された多数のスクリーンの前で、2人がラップを披露しています。

YouTubeDrake & 21 Savage – Jimmy Cooks – YouTube

ドレイクと21サヴェージは近年、複数回にわたって共演している。21サヴェージはドレイクの『Certified Lover Boy』のトラック「Knife Talk」に参加し、ドレイクは21サヴェージとMetro Boominの『Savage Mode II』の「Mr.Right Now」にゲスト参加。6月には21サヴェージがPharrellとTyler, the Creatorの 「Cash In Cash Out」に参加しています。

『Honestly, Nevermind』はドレイクにとって11枚目のアルバムとなり、Billboard 200アルバムチャートで初週に20万4,000アルバム換算ユニットを売り上げ1位を獲得。この快挙により、ドレイクは10枚以上のNo.1アルバムをリリースした5人目のアーティストとなりました。しかし、ドレイクはこのアルバムをグラミー賞にノミネートしないことを決定し、2年連続でノミネートから外れることとなりました。

21サヴェージのソロ・アーティストとしての最後のスタジオ・アルバムは、2018年の『I Am > I Was』。21サヴェージはこれまでMetro Boomin(メトロ・ブーミン)とのコラボレーション・アルバムを3枚リリースしていますが、ドレイクがコラボレーション・アルバムをリリースするのは初。

本来は先週リリースされる予定でしたが、アルバムのミキシングとマスタリングのプロセス中にOVOレコードプロデューサー40がCOVID-19に感染したため、1週間の延期を経て待望の作品となったコラボ作。インパクトのあるリリックも話題となっています。

カバーアートはソーシャル・メディアでSuki Babyという名前で呼ばれているダンサーのキアナ康花さん。海外メディアでも話題となっており、モデリング・プロジェクトやOnlyFansのアカウントを通じて彼女を知っている人は多いようですが、彼女は才能のある3Dデザインアーティストでもあると報じられています。

■ リリース情報

Drake & 21 Savage『Her Loss』

Drake ドレイク 21 Savage 21サヴェージ
タイトル:『Her Loss』
タイトル:『ハー・ロス』
絶賛発売中
デジタル配信URL

■トラックリスト
1. Rich Flex
2. Major Distribution
3. On BS
4. BackOutsideBoyz
5. Privileged Rappers
6. Spin Bout U
7. Hours in Silence
8. Treacherous Twins
9. Circo Loco
10. Pussy & Millions (feat. Travis Scott)
11. Broke Boys
12. Middle of the Ocean
13. Jumbotron Shit Poppin
14. More M’s
15. 3AM on Glenwood
16. I Guess It’s Fuck Me

■Drake:プロフィール
DRAKE / ドレイク(本名:オーブリー・ドレイク・グラハム)
カナダ、トロント出身、36歳。俳優としてカナダの人気ドラマ『デグラッシ ネクスト・クラス』に出演し、人気を確立。2006年以降ミックステープ等をリリースし、本格的に音楽活動を開始。2010年にデビュー・アルバム『サンク・ミー・レイター』をリリースし、いきなり全米チャート1位を獲得。以降ミックステープも含め、アルバムが8作連続で全米1位を獲得する。過去に3度のグラミー賞を受賞するものの、2017年は作品をグラミー賞の選考にエントリーしないなどで話題に。ドレイクの総資産は100億円を超え、音楽以外にアパレル等も手がける。
最新アルバム『スコーピオン』は全米4週連続1位を記録し、89の国と地域のiTunesで1位を獲得。アルバムは発売から1週間で10億回以上再生されるなど、ストリーミング史上初の記録を達成している。さらに『スコーピオン』のリリースによって、ドレイクの参加楽曲27曲が同時に全米チャートTOP100にランクインし、チャート全体の約3分の1を占めるなど、米シングル・チャート59年の歴史上初となる前人未到の偉業を達成。うちTOP10に7曲が同時ランクインし、ザ・ビートルズを超える新記録も達成している。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事