ケイティ・ペリー、初期3枚のアルバムのさまざまな記念日を祝うアナログ盤コレクターズ・ボックスセットがリリース決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2023年、Katy Perry(ケイティ・ペリー)のデビュー・アルバム『One Of The Boys』(2008)はリリース15周年(6月17日)、セカンド・アルバム『Teenage Dream』(2010)は“ティーンエイジャー”になり(8月24日)、サード・アルバム『PRISM』(2013)は10周年(10月18日)を迎えます。2023年のさまざまな記念日を祝い、これら3枚のアルバムのアナログ盤とボックスセット『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』が10月20日にリリースされることが決定しました。

Katy CATalog Collector's Edition BoxsetKaty CATalog Collector’s Edition Boxset

『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』は、3枚のアルバムの限定カラー・ヴァイナルをセットしたナンバリング入り生産限定盤。

ケイティ・ペリー公式SNSに収録内容の動画が公開中。

2008年6月17日、ケイティ・ペリーはデビュー・アルバム『One OF The Boys』をリリース。全米トリプル・プラチナ認定されたこのアルバムは全米1位を獲得した「I Kissed A Girl」(6 x プラチナ)、グラミー賞ノミネート「Hot n Cold」(8 x プラチナ)、そして「Waking Up in Vegas」(ダブル・プラチナ)という大ヒット・シングルを収録。『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』には限定カラー・ヴァイナル、2曲入7インチ・ヴァイナル、カレンダーが入ります。7インチ収録の2曲「A Cup of Coffee」と「I Think I’m Ready」は今回が初デジタル配信。

2010年8月24日にリリースされた全米9 xプラチナ認定のセカンド・アルバム 『Teenage Dream』は、5曲の全米1位シングルを収録する初のそして唯一の女性アーティストのアルバムとなっています。その5曲は「Firework」(12 x プラチナ)(NTTドコモ CMソング)、「California Gurls」(ダイヤモンド=10 x プラチナ)、「Teenage Dream」(8 x プラチナ)、「E.T.」、「Last Friday Night (T.G.I.F.)」。『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』の限定カラー・ヴァイナルには『Teenage Dream: The Complete Confection』のボーナス・トラックが収録され、ポスターが封入。

2013年10月18日にリリースされたサード・アルバム『PRISM』は全米アルバム・チャート1位、100以上の国のiTunesで1位を獲得した。5 x プラチナ認定のこのアルバムは大ヒット・シングル「Dark Horse」(ダイヤモンド)、「Roar」を収録する。『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』の限定カラー・ヴァイナル には3曲のボーナス・トラックが収録され、フォトブックが付きます。

One Of The Boys Standard Black LPOne Of The Boys Standard Black LP

Teenage Dream Standard Black 2LPTeenage Dream Standard Black 2LP

Prism Standard Black 2LPPrism Standard Black 2LP

■商品情報

Katy Perry『Teenage Dream』

『Katy CATalog Collector’s Edition Boxset』2023年10月20日発売
全世界生産限定盤
■収録内容
『One Of The Boys 15th Anniversary Edition』1LP + 7インチ + カレンダー
『Teenage Dream Teenager Edition』2LP + ポスター
『PRISM 10th Anniversary Edition』2LP + フォトブック
ご予約はこちら
『One Of The Boys (15th Anniversary Edition)』
(初デジタル配信「A Cup of Coffee」「I Think I’m Ready」収録)
試聴・購入はこちら

■リンク
公式サイト
日本公式サイト
日本公式Twitter
LINE

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事