アヴェンジド・セヴンフォールド、6/2に新アルバム『Life Is But a Dream…』が発売!先行で配信された収録曲「Nobody」がUSのロック・ラジオで5位を記録!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

マルチ・プラチナ認定を獲得しているUS出身のメタル・バンドのAvenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)が2023年6月2日(金)に待望の通算8枚目となる新アルバム『Life Is But A Dream…(ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム…)』を発売。先行で配信されたアルバムの収録曲「Nobody(ノーバディ)」はUSのロック・ラジオのチャートで5位に輝いています。

Avenged Sevenfold – Nobody – YouTube

4年の歳月をかけて書かれ、レコーディングされた『Life Is But A Dream…』は、フランス人の伝説的な作家であるアルベール・カミュの文章と哲学にインスパイアされており、歌詞は実存主義と不条理に根ざしており、残酷でワイルドなサウンドもそれを反映しています。オープニング曲「Game Over」で始まる軽快なアコースティック演奏から、エンディングのアルバム・タイトル曲の「Life Is But A Dream…」のピアノまで、アヴェンジド・セヴンフォールドは様々な拍子の中でねじれ、曲がり、もがき、悶えます。

リード・シングル 「Nobody」」の緊張感、グルーヴ、ダイナミクスは、このアルバムの11曲のスリリングな曲のそれぞれを盛り上げる激しさを反映しています。超越したプログレメタルの叙事詩「Cosmic」ではバンドのメロディズムが輝き、実験的な衝動が「(O)rdinary」とパワフルな 「(D)eath」を照らします。

そしてスリリングな 「We Love You」のように、骨を砕くようなプロダクションと泣き叫ぶギターの周りを不吉に動き回ることも。同曲は、“More power, more pace, more money, more taste”といった歌詞が印象的な、時代を超えて聴き継がれる脈打つ耳障りな曲。この曲は、私たちの社会が、できる限りのものを消費し、伸ばし、空っぽにするよう強制する感覚を描いており、その結果、歯止めがかからなければ私たち自身が破滅する可能性があるという警告が込められています。

この8枚目のアルバムはアヴェンジド・セヴンフォールドをロック・ゴッドたらしめる無数のサウンドとトーンのほんの一端に過ぎません。

アヴェンジド・セヴンフォールドは今月、『Life Is But A Dream…』の発売を記念して、6月9日にロサンゼルスのKia Forumで、6月23日にマディソン・スクエア・ガーデンで大規模なライブを行う予定。このアリーナコンサートは、彼らにとって2007年以来のニューヨークでの公演であり、2008年以来のロサンゼルス郡での公演となります。しかし、それは楽しみの始まりに過ぎません。バンドは今月初め、フロリダ州デイトナビーチのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されたフェス、ウエルカム・トゥ・ロックヴィルで、5年ぶりにフェスティバルへの出演を果たしていました。この夏、バンドは巨大な北米ツアーに旅立つ予定。

現在までに、彼らは世界中で1000万枚以上のアルバムを売り上げ、ビルボード200アルバムチャートで2作連続1位(2010年『Nightmare』と2013年『Hail To The King』)を獲得し、さらに10億回以上のビデオ再生と10億以上のSpotifyストリーム、ロック・ラジオでの複数の1位シングルを保持。バンドは、アリーナを完売させ、世界で最も権威のあるロック・フェスティバルのヘッドライナーを務めるなど、壮大なライブ・ショーでも同様に知られています。

Avenged SevenfoldAvenged Sevenfold

■商品情報

Avenged Sevenfold『Life Is But A Dream…』

アーティスト:Avenged Sevenfold / アヴェンジド・セヴンフォールド
アルバム: Life Is But A Dream…/ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム・・・
リリース:2023年6月2日(金)
日本盤CDの詳細:WPCR-18604;2,860円(税込み)
日本盤のみの初回封入特典:メンバーのスペシャル・メッセージ入りカード
※メンバーからのメッセージ(内容は見てのお楽しみ!)
購入リンク

■『Life Is But A Dream…』トラックリスト
1. Game Over / ゲーム・オーヴァー
2. Mattel / マテル
3. Nobody / ノーバディ
4. We Love You / ウィ・ラヴ・ユー
5. Cosmic / コズミック
6. Beautiful Morning / ビューティフル・モーニング
7. Easier / イージアー
8. G / ジー
9. (O)rdinary / オーディナリー
10. (D)eath / デス
11. Life Is But a Dream… / ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム

■リンク
ホームページ
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
Warner Music

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事