ディープ・パープルが1972年に発表した音楽史に燦然と輝く歴史的傑作『Machine Head』が、3枚組CD+Blu-ray+アナログ盤仕様のスーパー・デラックス・エディションとなって発売決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

1968年のデビューから現在に至るまで、その輝かしい活動を通して音楽史そのものに多大なる影響を与え続ける、英国が誇るハード・ロック界最大の巨星、Deep Purple(ディープ・パープル)。今回、Warner RecordsとRhino Entertainmentは、この作品の膨大な遺産=レガシーに敬意を表し讃えるべく、新たなミックスや未発表ライヴ音源などを収録した豪華エディション、その名も『Machine Head super deluxe edition(マシン・ヘッド:スーパー・デラックス・エディション)』をリリースすることを明らかにしました。このデラックス・エディションは3枚のCDと1枚のアナログ盤、そしてBlu-rayからなるボックス・セットとなり、海外では3月29日に発売される予定。なお、このスーパー・デラックス・エディションは日本盤としての発売も予定されており、日本盤の発売情報に関しては、後日発表となります。
『マシン・ヘッド:スーパー・デラックス・エディション』

MACHINE HEAD: SUPER DELUXE EDITIONMACHINE HEAD: SUPER DELUXE EDITION

ディープ・パープルはハード・ロックにおけるベートーヴェンの交響曲第五番「運命」とも呼ばれる名曲「Smoke on the Water」で、ロックンロールという音楽が登場して以来最高の出来と称されるギター・リフをこの世に解き放ちました。この歴史的ともいうべき楽曲と同曲を収録した1972年発表のアルバム『MACHINE HEAD』は、音楽史に素晴らしい金字塔を打ち立て、世界中の数えきれないほど多くのバンドにインスピレーションを与え続けています。

このコレクションにおいて特筆すべきハイライトは、Dweezil Zappa(ドゥイージル・ザッパ)による新たなステレオ・ミックスやドルビーアトモス・ミックスを含むアルバム『MACHINE HEAD』の様々なヴァージョンが収録されている点。他にも1974年当時のクアドラフォニック・ミックス(4chミックス)音源や最新リマスター音源などが収録されており、このコレクションに深みと豊かさを加えてくれています。なお、本コレクションのリリースに先がけ、「Smoke on the Water」のドゥイージル・ザッパによるリミックス・ステレオ・ヴァージョンが現在配信開始となっています。

さらに、このスーパー・デラックス・エディションには素晴らしく魅力的な2つのライヴ・パフォーマンス音源も収録。1つ目は、1972年3月9日にロンドンにあるパリス・シアターでレコーディングされたパフォーマンスで、「マシン・ヘッド・ツアー」中の彼らの無双ともいうべきステージでの存在感をとらえた音源。そして2つ目が、1971年4月にスイスのモントルー・カジノで行われた彼らのパフォーマンスをレコーディングした未発表ライヴ音源。彼らは同年12月に同じ場所でアルバム『MACHINE HEAD』をレコーディングする予定でしたが、レコーディング・セッション開始直前に会場が全焼、別の場所でのレコーディングを余儀なくされてしまいます。このレマン湖畔での出来事は、楽曲「Smoke on the Water」で不朽の物語として後世に語り継がれることとなりました。

このモントルーでの未発表ライヴ音源は、ファンにとってはたまらない本コレクションのハイライトとなることは間違いありません。オーディエンス録音によるこの貴重な音源では、1969年発表のアルバム『ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(原題: Concert for Group and Orchestra)』収録の「チャイルド・イン・タイム」や1970年発表のアルバム『イン・ロック(原題: Deep Purple in Rock)』収録の「スピード・キング」、そして1971年発表のアルバム『ファイアボール』収録の「ストレンジ・ウーマン(原題: Strange Kind Of Woman)」といった、アルバム『MACHINE HEAD』以前の作品で発表していた楽曲を聴くことができます。

1972年に発表し、全英アルバム・チャートをはじめヨーロッパ各国で首位を獲得、全米でもトップ10ヒットを記録し、ここ日本でもアルバム・チャート6位を記録するなど世界的に大ヒットを記録した歴史的傑作『MACHINE HEAD』。今回リリースされるスーパー・デラックス・エディションに収録されている新たなドルビーアトモス・ミックス音源と2024年版ミックス音源は、いまやクラシックともいうべきこの名盤に新鮮な没入体験をもたらしてくれます。オリジナル・テープを使用してこの新たなミックスを手掛けたドゥイージル・ザッパは、今作に掲載されているライナーノーツの中でこう語っています。

「これは、『どうやってこんなことを思いついたんだ?』と思うようなレコードの一つだ。ギターやキーボードにはクラシックの影響が見られるけど、同時にブルースの要素もあるし、ちょっとしたファンキーさもある。そして、史上最高のキラー・ヴォイスを持つシンガーがいる。コマーシャルで一般的な音楽とは聞えないような形でこれら全ての要素が一つの作品として組み合わされているにも関わらず、人々を興奮させる素晴らしい作品になっている。このレシピは、魅力的すぎるほどさ。」

■商品情報

DEEP PURPLE『MACHINE HEAD: SUPER DELUXE EDITION』

DEEP PURPLE
MACHINE HEAD: SUPER DELUXE EDITION
3CD+1LP+Blu-rayの5枚組仕様
海外発売日: 2024年3月29日
(日本盤発売予定有、日本盤の詳細は後日発表予定)

■収録曲
【LP One: Dweezil Zappa 2024 Remix】
Side One
01. Highway Star
02. Maybe I’m A Leo
03. Pictures Of Home
04. Never Before
Side Two
01. Smoke On The Water
02. Lazy
03. When A Blind Man Cries – B-side
04. Space Truckin’
【CD One: Machine head】
[Dweezil Zappa 2024 Remix]
01. Highway Star
02. Maybe I’m A Leo
03. Pictures Of Home
04. Never Before
05. Smoke On The Water
06. Lazy
07. Space Truckin’
08. When A Blind Man Cries – B-side
[2024 Remaster]
09. Highway Star
10. Maybe I’m A Leo
11. Pictures Of Home
12. Never Before
13. Smoke On The Water
14. Lazy
15. Space Truckin’
【CD Two: In Concert ’72】
01. Introduction
02. Highway Star
03. Strange Kind Of Woman
04. Maybe I’m A Leo
05. Smoke On The Water
06. Never Before
07. Lazy
08. Space Truckin’
09. Lucille
10. Maybe I’m A Leo – soundcheck
【CD Three: Montreux ’71】
01. Swiss Yodel *
02. Speed King *
03. Strange Kind Of Woman *
04. Into The Fire *
05. Child In Time *
06. Paint It Black *
07. Wring That Neck (Hard Road) *
08. Black Night *
09. Lucille *
【Blu-ray (Audio Only) 】
[Dweezil Zappa 2024 Atmos Remix]
01. Highway Star *
02. Maybe I’m A Leo *
03. Pictures Of Home *
04. Never Before *
05. Smoke On The Water *
06. Lazy *
07. Space Truckin’ *
08. When A Blind Man Cries – B-side *
[1974 U.S. Quad Mix]
09. Highway Star
10. Maybe I’m A Leo
11. Pictures Of Home
12. Never Before
13. Smoke On The Water
14. Lazy
15. Space Truckin’
[Dolby 5.1 Surround Sound Mixes]
16. When A Blind Man Cries – B-side
17. Maybe I’m A Leo
18. Lazy
* previously unreleased

■リンク
オフィシャルHP
Facebook
Instagram
X
YouTube
WMJサイト

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事