Z世代アーティストを代表するエモラップ・ヒーロー、イアン・ディオール、約2年振りとなる2ndアルバムの1月21日リリースが決定!

HIP HOPというジャンルの垣根を越えて挑戦し続ける22歳のエモラップ・ヒーロー、iann dior(イアン・ディオール)が、遂に2022年1月21日に『on to better things』をリリースすることを発表。アルバム・ジャケット写真とトラックリストと共に公開されました。

iann dior - One Week Until OTBT - YouTube

2020年秋にリリースされた24kゴールデンとの共作「Mood」が、米ビルボード・チャートで累計8週に渡り1位を獲得する他、33週に渡ってTop10入りする程の長期ヒットし、一気に注目を浴びたイアン・ディオール。そして2021年には、前年度にダベイビーやロディ・リッチなどが選出されたXXL FRESHMAN CLASSに選出された他、全米Forbes誌の30 UNDER 30にて、オリヴィア・ロドリゴ、ザ・キッド・ラロイと名を連ねて選出されています。

2ndアルバムのタイトルを『on to better things』にした理由を、イアンは、「大変なことが多かったこの1年を、敢えてポジティブに捉えたいと思ったから。また聞いてくれる人たちを意識して作ったんだ。大変な日々をやり過ごしていたのは自分だけではなく、きっと同じ思いをしている人が他にもいるはず・・・それが伝われば、と思ったんだ」と説明しています。

90秒でイアン・ディオールが新作『OTBT』について語る PART 1 - YouTube

iann dior(イアン・ディオール)photo by Cian Mooreiann dior(イアン・ディオール)photo by Cian Moore

■リリース情報

iann dior『on to better things』

アルバム 『on to better things』
2022年1月21日リリース
予約リンク

■『on to better things』トラックリスト
1. is it you
2. complicate it
3. V12 feat. Lil Uzi Vert
4. I might
5. heavy
6. dark angel
7. obvious
8. heartbreak3r
9. options
10. regret
11. thougt it was
12. sinking
13. let you
14. fallin’
15. hopeless romantic

■バイオグラフィー
1999年3月プエルトリコ生まれ、テキサス育ち。高校生の時に、友達から楽曲を作って欲しいと頼まれたことがきっかけで楽曲制作をしてはアップロードすると、口コミで広がり、Internet Moneyの創設者のTaz Taylorの耳に届く。LAへ渡ってはJuice WRLDやXXXTENTACIONの作品を手掛けたプロデューサーのNick Miraと「Cutthroat」のシングルを2019年2月にリリースすると、SoundCloud上で1,300万ストリーミングを達成し、メロディアスなlo-fi HIP HOPアーティストとして確立していく。2019年4月にはTrippie Reddや 6IX9NEなどが所属する10K Projectsと契約し、デビュー・アルバム『Industry Plant』をリリース。翌年には24kゴールデンと共演した「Mood」が大ヒットし、米ビルボード・チャートで累計8週に渡り1位を獲得することで、一気に知名度を上げる。

■リンク
日本公式アーティストページ

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。