フランク・ザッパ、名盤『Over-Nite Sensation』発売50周年を記念した未発表音源満載のボックス・セットが11月3日に発売

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Frank Zappa(フランク・ザッパ)が、1973年にリリースしたアルバム『Over-Nite Sensation(オーヴァーナイト・センセーション)』発売50周年を記念した未発表音源満載のボックス・セットを11月3日(金)に発売することが決定。トレーラー・ビデオが公開されました。

Over-Nite Sensation 50th Anniversary. Coming November 3rd. – YouTube

『Over-Nite Sensation』 は、ヴォーカル・ナンバーに重点を置いたファンク調の作風に転換し、幅広い聴き手を魅了したアルバムで、今なおフランク・ザッパの代表作の一つに挙げられています。

日本盤は、4CD+ブルーレイ・オーディオ、英文ブックレットと日本版ブックレットで構成され、未発表音源44トラックを含む全61トラックを収録。

ザッパ家のテープ倉庫管理人ジョー・トラヴァースは本作について以下のように語っています。
「 『Over-Nite Sensation』は彼のカタログの中でも、“フランク・ザッパらしさ”を象徴するアルバムの一つとして歴史に名を残すことだろう。『Over-Nite Sensation』の50周年を心から祝したい。このアルバムが永遠に残り続け、ザッパの音楽の魅力から一生逃れられない“囚われし人たち”を喜ばせ続けること、そして、20世紀の音楽史上もっとも重要で、象徴的で、強い影響力を持つ作曲家の一人であるザッパの音楽への“入門編”であり続けることを心から願っている」

また、発売に際し、『Over-Nite Sensation』の制作秘話等が記された海外プレス・リリース全文訳がユニバーサル・ミュージックのフランク・ザッパのページで公開されています。
詳細はこちら

■ CD1 & CD2
ボブ・ラドウィックが製作したアルバム本編の2012年マスターのほか、収録曲の別テイク、別ミックス、さらには「インカ・ローズ」、「RDNZL」、「エキドナズ・アーフ」といった人気楽曲の初期ヴァージョン、「アイム・ザ・スライム」のシングル・ヴァージョン等々の貴重音源や未発表音源(ジョン・ポリートによる最新マスターを使用)を収録。
■ CD3 & CD4
ザッパが1973年前半に、アルバムのレコーディングに参加したバンドとともに残した未発表のライヴ音源を収録(一部はCD2に収録)。ロサンゼルスのハリウッド・パラディアムとデトロイトのコボ・ホールで行われた2公演は、それぞれに曲目も大きく異なり、聴き応え十分。『オーヴァーナイト・センセーション』の楽曲以外にも、同作に並ぶ名盤として名高い次作『アポストロフィ(’)』 (1974年) の収録曲なども数多く取り上げられています。
■ブルーレイ(音源のみ)
ジョージ・デューク(キーボード)、ルース・アンダーウッド(パーカッション)、トム・ファウラー(ベース)、そしてジャズ界のスター・プレーヤーであるジャン・リュック・ポンティ(ヴァイオリン)らを擁するマザーズの“黄金期”の到来を告げた1973年作『c』。その全曲を、ドルビー・アトモスと5.1chサラウンド(エリック・ゴーベルとカーマ・オーガーがスタジオ1LAで製作した最新ミックス)、ザッパ本人が製作した4チャンネル・ステレオ・ミックス(1973年以来、実に50年ぶりの公式リリース)、192kHz/24-bitおよび96kHz/24-bitのハイレゾ・ステレオ(2012年マスター)の各種フォーマットで収録。
■英文ブックレット
ザッパ家のテープ倉庫管理人であるジョー・トラヴァース、著名なオーディオ・ジャーナリストライターのマーク・スモトロフの2名によるライナーノーツ、貴重な写真資料等々を掲載。

4CD+ブルーレイ 展開図4CD+ブルーレイ 展開図

2LP展開図(輸入盤のみ)2LP展開図(輸入盤のみ)

© Sam Emerson© Sam Emerson

■商品情報

フランク・ザッパ『オーヴァーナイト・センセーション 50周年記念4CD+ブルーレイ・デラックス』

フランク・ザッパ
『オーヴァーナイト・センセーション 50周年記念4CD+ブルーレイ・デラックス』
Frank Zappa
Over-Nite Sensation 50th Anniversary Super Deluxe Edition
品番:UICY-80354
価格:16,500円税込
<日本盤のみ>
英文ライナーノーツの完訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様
予約はこちら

■収録曲 (*未発表音源)
CD 1
▼オーヴァーナイト・センセーション〜ジ・アルバム
1. カマリロ・ブリロ
2. アイム・ザ・スライム
3. ダーティ・ラヴ
4. フィフティー・フィフティー
5. ゾンビー・ウーフ
6. ダイナ・モー・ハム
7. モンタナ
▼ボーナス・セッション・マスターズ
8. ワンダフル・ワイノ (コンプリート・エディット) *
9. インカ・ローズ (1973ヴァージョン/2023ミックス) *
10. RDNZL (1973ミックス) *
11. フォー・ザ・ヤング・ソフィスティケイト (ドルビーEQコピー)
12. アイム・ザ・スライム (シングル・ヴァージョン)
13. モンタナ (シングル・エディット・ウィズ・イントロ)
▼ボーナス・ヴォルト・センセーションズ
14. インカ・ローズ (ボリック・テイク/ホーム・ミックス) *
15. RDNZL (テイク2) *
16. X-フォーツ (エキドナズ・アーフ [オブ・ユー]) *

CD 2
▼ボーナス・ヴォルト・センセーションズ
1. カマリロ・ブリロ (オルタネイト・ミックス) *
2. フェイス・ダウン (アイム・ザ・スライム/デモ) *
3. アイム・ザ・スライム (ベーシック・トラック・アウトテイク) *
4. ダーティ・ラヴ (セッション・リハーサル) *
5. ダーティ・ラヴ (ウィズ・クアッド・ギター) *
6. フィフティー・フィフティー (パイプ・オルガン・イントロ・インプロヴィゼーションズ) *
7. フィフティー・フィフティー (ベーシック・トラックス/テイク7) *
8. ダイナ・モー・ハム (セッション・リハーサル) *
9. ダイナ・モー・ハム (ボリック・テイク/ホーム・ミックス) *
10. モンタナ (ボリック・テイク/ホーム・ミックス) *
▼ライヴ・イン・ハリウッド (1973年3月23日/カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッド・パラディアム)
11. モンタナ*
12. デュプリーズ・パラダイス (イントロ) *
13. デュプリーズ・パラダイス*

CD 3
▼ライヴ・イン・ハリウッド (1973年3月23日/カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッド・パラディアム)
1. コズミック・デブリス*
2. “ザ・ダイナミック・サル・マーケーズ!”*
3. ビッグ・スウィフティー*
4. “……ザ・サクセサー・トゥ・ウィリー・ザ・ピンプ”*
5. ザ・カース・オブ・ザ・ゾンボイズ (アイム・ザ・スライム) *
6. ドント・ユー・エヴァー・ウォッシュ・ザット・シング?*
7. FZ・アンド・ザ・パーカッション・セクション*
8. パラディアム・ジャム パート1*
9. パラディアム・ジャム パート2*

CD4
▼ライヴ・イン・デトロイト (1973年5月12日/ミシガン州デトロイト、コボ・ホール)
1. コボ・ホール・’73・バンド・イントロズ・アンド・サウンド・チェック*
2. エクササイズ #4*
3. ドッグ・ブレス*
4. ザ・ドッグ・ブレス・ヴァリエーションズ*
5. アンクル・ミート*
6. フィフティー・フィフティー*
7. インカ・ローズ*
8. FZ・イントロデューセズ・ザ・ドント・イート・ジ・イエロー・スノウ・メドレー*
9. ドント・イート・ジ・イエロー・スノウ*
10. ナヌーク・ラブズ・イット*
11. セント・アルフォンゾズ・パンケイク・ブレックファスト*
12. ファーザー・オブリヴィオン*
13. セント・アルフォンゾズ・パンケイク・ブレックファスト (リプリーズ) *
14. ジョイン・ザ・マーチ*
15. コズミック・デブリス*
16. メドレー: キング・コング/チャンガズ・リヴェンジ/サン・オブ・ミスター・グリーン・ジーンズ*

ブルーレイ(オーディオのみ)
▼オーヴァーナイト・センセーション〜ジ・アルバム
1. カマリロ・ブリロ
2. アイム・ザ・スライム
3. ダーティ・ラヴ
4. フィフティー・フィフティー
5. ゾンビー・ウーフ
6. ダイナ・モー・ハム
7. モンタナ

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事