40年の時を経てのリバイバル!1981年にリリースされたOlivia Newton-John『Physical』のアニバーサリー作発売が決定!

Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン・ジョン)の、1981年10月にリリースされ、全世界で1,000万枚を突破した大ヒット・アルバム『フィジカル』の40周年を記念した『Physical Deluxe Edition』のリリースが10月22日に決定しました。

Olivia Newton-John - Physical (Remastered 2021) - YouTube

これまで4度グラミー賞を受賞し、アルバムの総売上枚数は1億を越え!ブリティッシュ系オーストラリア人でありながら、オーストラリアの人間国宝に値するNational Living Treasure of Australiaにも認定されているオリビア・ニュートン・ジョン。1978年の学園ミュージカル映画「グリース」にて、ジョン・トラボルタと共にサンディ・オルソンを演じたことで一気に知名度を上げ、オリビアの代表曲でもある「フィジカル」は、全米シングル・チャートにて10週連続して1位を獲得し、80年代を代表するグローバル・スーパー・アイドルとして活躍しました。

そんなオリビアの、1981年10月にリリースされ、全世界で1,000万枚を突破した大ヒット・アルバム『フィジカル』の40周年を記念した『Physical Deluxe Edition』のリリースが10月22日に決定。大ヒット曲「フィジカル」の他には、リミックス、ボーナス・トラック等、全31曲がリマスタ―された2CDと、グラミー賞のVideo of the Yearを受賞した「フィジカル」のミュージック・ビデオ等や、「Olivia: Live in Concert」のライヴ映像が収録されたDVDのボリュームたっぷりな内容で、ファンのみならず、80sファンにとっても保存版的なマスト・アイテムとなっています。

Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン・ジョン)Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン・ジョン)

オリビアはこの40周年アニバーサリー企画について、「もう40周年経ったなんて、信じ難いけど、この美しいデラックス・エディションとしてリリースされることに、とてもワクワクしています。この作品を通して私は音楽的に新しい挑戦をすることが出来、更にはポップ・カルチャーの歴史に名を刻められたことを、とても誇りに思っています。今回のアニバーサリーを通してオーストラリア人の友人、ソングライター、そしてプロデューサーのジョン・ファーラーと、スティーヴ・キプナーと再び一緒に取り組むことが出来て、嬉しく思っています。当時、この曲の”生意気さ”に調子に乗って、行き過ぎちゃったかな、と思って心配して、当時のマネージャーだったロジャー・デイヴィーズに、シングル「フィジカル」をアルバムから外した方が良いかも、と提案したんです。そうしたら、彼は笑って『既にラジオでオンエアされては、チャートの上位へと、まっしぐらだよ!』 と私に言ったのよ」と、当時を振り返っています。

■リリース情報

オリビア・ニュートン・ジョン『Physical Deluxe Edition』

シングル「Physical (Remastered 2021)」配信中
アルバム『Physical Deluxe Edition』
2CD + DVD (輸入盤&デジタルにて配信予定)
試聴/予約リンク

■収録予定トラックリスト

CD 1
1. Landslide (Remastered 2021)
2. Stranger's Touch (Remastered 2021)
3. Make A Move On Me (Remastered 2021)
4. Falling (Remastered 2021)
5. Love Make Me Strong (Remastered 2021)
6. Physical (Remastered 2021)
7. Silvery Rain (Remastered 2021)
8. Carried Away (Remastered 2021)
9. Recovery (Remastered 2021)
10. The Promise (The Dolphin Song - Remastered 2021)
11. Landslide (Edited Version - Remastered 2021)
12. Heart Attack (Remastered 2021)
13. Tied Up (Edited Version - Remastered 2021)
14. Twist Of Fate (Remastered 2021)
15. (Livin' In) Desperate Times (Re-mixed Version - Remastered 2021)
16. Take A Chance (Remastered 2021)

CD 2
1. Tied Up (Remastered 2021)
2. Shaking You (Remastered 2021)
3. Face To Face (Remastered 2021)
4. Physical (Long Version - Remastered 2021)
5. Falling (Video Mix - Remastered 2021)
6. Carried Away (Alternate Mix - Remastered 2021)
7. Twist Of Fate (Alternate Mix - Remastered 2021)
8. Livin' In Desperate Times (Soundtrack Version - Remastered 2021)
9. Twist Of Fate (Extended Version – Fade - Remastered 2021)
10. Livin' In Desperate Times (Alternate Soundtrack Version - Remastered 2021)
11. Twist Of Fate (Extended Version – Cold Ending - Remastered 2021)
12. Livin' In Desperate Times (Extended Version - Remastered 2021)
13. Livin' In Desperate Times (Humberto's Alternate Mix - Remastered 2021)
14. Jolene (Live - Remastered 2021)
15. Physical (Live – Extended Version - Remastered 2021)

DVD
1. Intro: Rolling
2. Landslide
3. Magic
4. Physical
5. Carried Away
6. A Little More Love
7. Recovery
8. The Promise (The Dolphin Song)
9. Love Make Me Strong
10. Stranger's Touch
11. Make A Move On Me
12. Falling
13. Silvery Rain
14. Hopelessly Devoted to You
15. Intro: Olivia’s Overture (Live)
16. Deeper Than the Night (Live)
17. Let Me Be There (Live)
18. Please Mr. Please (Live)
19. If You Love Me, Let Me Know (Live)
20. Jolene (Live)
21. Sam (Live)
22. Xanadu (Live)
23. Magic (Live)
24. Suddenly (Live)
25. A Little More Love (Live)
26. Silvery Rain (Live)
27. Falling (Live)
28. Heart Attack (Live)
29. Make A Move On Me (Live)
30. Hopelessly Devoted to You (Live)
31. You’re the One That I Want (Live)
32. Physical (Live)
33. I Honestly Love You (Live)

■バイオグラフィー

これまで4度グラミー賞を受賞し、アルバムの総売上枚数は1億を越える、ブリティッシュ系オーストラリア人であり、オーストラリアの人間国宝に値するNational Living Treasure of Australiaにも認定されている。1978年の学園ミュージカル映画「グリース/原題:Grease」にて、ジョン・トラボルタと共にサンディ・オルソンを演じたことで一気に知名度を上げたオリビアは、75年に「そよ風の誘惑」、78年「愛のデュエット(ウィズ・ジョン・トラボルタ)」、80年「ザナドゥ」「マジック」、81年「フィジカル」の6曲を立て続けに全米シングル・チャートのNo.1に送りこみ、全世界そして全世代の永遠のスーパー・アイドルとして活躍。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。