ザ・ローリング・ストーンズ、18年振りのアルバムから2曲目の新曲「Sweet Sounds Of Heaven」が9/28の深夜に解禁決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

10月20日に発売となるThe Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)18年振りのオリジナル・アルバム『Hackney Diamonds(ハックニー・ダイアモンズ)』から2曲目の先行シングル「Sweet Sounds Of Heaven(スウィート・サウンズ・オブ・ヘヴン)」が日本時間9月28日(木)深夜25時に公開されることが発表となりました。

Credit Mark SeligerCredit Mark Seliger

このシングルには、Lady Gaga(レディー・ガガ)がヴォーカルとして、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)がピアノとキーボードでゲスト参加していることが発表となっており、バンドのSNSでは15秒を視聴できる動画が公開となっています。

この楽曲は、バンドがアルバムを発表した記者会見イベントにてミック・ジャガーは「これはどちらかというとゴスペルのような曲だ。ゴスペルソングだよ」、ロン・ウッドは「レディー・ガガが実に見事に歌っているんだ」と話していたもの。

10月20日に発売が決定しているアルバム『ハックニー・ダイアモンズ』には日本盤ボーナストラックに2020年の楽曲「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」の収録が決定しており、現在予約受付中。レディー・ガガやスティーヴィー・ワンダー以外には、ポール・マッカートニー、ビル・ワイマン、エルトン・ジョンらの参加も発表されています。

■商品情報

ザ・ローリング・ストーンズ「アングリー」

・CDシングル
ザ・ローリング・ストーンズ「アングリー」
2023年10月13日(金)発売
価格:1,100円(税込)/品番:UICY-5138
日本盤のみ 歌詞・対訳付
楽曲先行配信中/シングルCD/輸入アナログ盤はこちら

ザ・ローリング・ストーンズ『ハックニー・ダイアモンズ』

・アルバム
ザ・ローリング・ストーンズ『ハックニー・ダイアモンズ』
2023年10月20日(金)発売
国内盤全4形態で発売
予約はこちら
①CD(デジパック仕様)
②CD(ジュエルケース仕様)
③CD+ブルーレイ
④1LP(直輸入仕様/限定盤)
<日本盤CDのみ>
ボーナス・トラック1曲収録/英文解説翻訳付/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

■トラックリスト
01. アングリー
02. ゲット・クロース
03. ディペンディング・オン・ユー
04. バイト・マイ・ヘッド・オフ
05. ホール・ワイド・ワールド
06. ドリーミー・スカイズ
07. メス・イット・アップ
08. リヴ・バイ・ザ・ソード
09. ドライヴィング・ミー・トゥー・ハード
10. テル・ミー・ストレイト
11. スウィート・サウンズ・オブ・ヘヴン
12. ローリング・ストーン・ブルース
[日本盤のみボーナス・トラック]
リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン
・アルバムゲストアーティスト:
ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダー、ビル・ワイマン

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事