テイト・マクレーが1年半ぶりとなる2枚目のスタジオ・アルバム『Think Later』をリリース!収録曲のヴィジュアライザー・ビデオを公開

Tate McRae(テイト・マクレー)が1年半ぶりとなる2枚目のスタジオ・アルバム『Think Later』をリリースし、収録曲のヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。
テイト・マクレーのYouTubeはこちら

Tate McRae – run for the hills – YouTube

すべてのヴィジュアライザー・ビデオでAerin Moreno(アエリン・モレノ)が監督を務めており、テイト・マクレー自身があらゆるシチュエーションを演じるシーンがループされているビデオもあれば、ワンショットで撮影されたものなど様々な構成で用意されています。また、先行曲「Greedy」、「Exes」の2曲はブラウン管型のテレビにミュージック・ビデオが流れる構成で用意されており、「run for the hills」のみミュージック・ビデオと言える構成となっています。

リリースを受けて自身のインスタグラムでは制作時の様子などの写真と共に、「このアルバムの世界を書いたり創造したりするのはとても楽しかったし、これまでで一番好きな人たちと一緒にやることになった。 このレコードを作ってくれた最も才能のあるエイリアンの天才であるRyan Tedder(ライアン・テダー)と、私と一緒にこれらの曲を作ったすべての人に感謝します。 彼らは私にとってとても特別です。」と投稿。

加えて関わった人たちにも感謝を述べており、「このアルバムは、20歳になるときの自発性と混沌、そしてそれに伴うあらゆることを描いています。素晴らしい仲間たちと自分の気持ちを書いて、思いっきり踊って、とても楽しかったです。」と締めくくっています。

■『Think Later』トラックリスト
1. Cut My Hair
2. Greedy
3. Run for the Hills
4. Hurt My Feelings
5. Grave
6. Stay Done
7. Exes
8. We’re Not Alike
9. Calgary
10. Messier
11. Think Later
12. Guilty Conscience
13. Want That Too
14. Plastic Palm Trees

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。