デヴィッド・ボウイ名ライヴ・ドキュメンタリー『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー』が未発表映像を追加収録した完全版50周年エディションとなって遂に登場!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)の“ジギー・スターダスト”としてのラスト・コンサートを収録したライヴ・ドキュメンタリー『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー』が、未発表映像を追加収録した完全版50周年エディションとして8月11日に世界同時発売されることが決定。リマスター盤「The Farewell Speech」の映像が公開されました。

YouTubeDavid Bowie - The Farewell Speech (2023 Remaster) [4K Upgrade] - YouTube

「今日のステージは一生忘れない。なぜなら、このツアーの最終日というだけでなく、このバンドも今日で最後なのだから」 ─ デヴィッド・ボウイ(1973年)
「偉大なるスター、それは華麗なる始まりを知っているだけではなく、華麗なる終わりを迎える方法をも知っている存在なのだ」 ─ チャールズ・シャー・マレー(2023年)

1973年7月3日、ハマースミス・オデオン。デヴィッド・ボウイは、自ら創造し演じたロック・スター、“ジギー・スターダスト”に永遠の別れを告げた…。

伝説の一夜として音楽史に刻み込まれる“ジギー・スターダスト”最後のパフォーマンスから50周年を迎える今年、この華麗なるライヴ・ドキュメンタリー作品が、50周年記念2CD+Blu-ray完全版となって遂に登場する。2CDには最新リマスターが施されたサウンドトラック音源を、そしてBlu-rayにはレストアされたライヴ・ドキュメンタリー・フィルムを収録したこの50周年記念エディションで、我々は初めてジギー・スターダストのラスト・ライヴの全貌を目の当たりにすることになる…。

常に時代の先端を走り続け、時代を開拓し続けた伝説、デヴィッド・ボウイ。彼が70年代に創り上げた架空のロック・スター:ジギー・スターダストは、デヴィッド・ボウイというアーティストの存在そのものをさらに大きなものとし、ロック・スターとしての地位を不動のものとしたロック史上不世出の名盤『ジギー・スターダスト(原題: ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS)』をこの世に生み落としただけでなく、70年代グラム・ロック・シーン最大のペルソナとしてその後のシーンに多大なる影響を与える存在となりました。

アルバム発売、そして1972年から1973年に続く“ジギー・スターダスト・ツアー”(1973年4月には来日公演も実現)を通してこのキャラクターを演じてきたデヴィッド・ボウイは、そのツアーの最終日となる1973年7月3日、ロンドンにあるハマースミス・オデオンに集まった5,000人ものファンの前で、彼のもっとも有名な分身的存在ともいえるジギー・スターダストというキャラクターに永遠の別れを告げた…。

73年当時のシーンに大きな衝撃を与え、その後伝説の一夜として音楽史に刻み込まれ、時代を超えて語り継がれていく名ライヴとなるこの公演が行われてから50周年を迎える今年、この日の模様を捉えたライヴ・ドキュメンタリー映画とサウンドトラックが新たにレストアされ、初の“完全版”となる50周年エディションとなって8月11日に全世界同時発売。日本盤としてもリリースされる映画とサウンドトラックをコンパイルした2CD+Blu-ray仕様の3枚組エディションに加え、輸入盤としてサウンドトラックのみを収録した2枚組CDと2枚組アナログ盤、そしてデジタル配信(ハイレゾ含む)という形態でのリリースとなります。

■『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー【50周年記念エディション/2CD+Blu-ray】』
予約はこちらから

『モンタレー・ポップ・フェスティバル』やボブ・ディランの『ドント・ルック・バック』、デペッシュ・モードの『101』といった作品でも知られる著名な映画監督、D.A.ペネベイカーがこの伝説的一夜のステージとバック・ステージの模様を克明に記録し、一つの長編ライヴ・ドキュメンタリー作品としてまとめあげた映画『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー』。50年前に撮影され、1983年に世界で公開されたこの伝説的音楽映画が、ライヴ当日から50周年を迎える今年、彼の息子であるフレイザー・ペネベイカー監修によってレストアされた映像+最新リマスターを施した音源を採用した“完全版”となって登場。

『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー【50周年記念エディション/2CD+Blu-ray】』は、50周年記念最新リマスター音源、そしてレストアされた映像を収録しているだけではなく、まさに“ファン待望”と言える、1973年7月3日の当日に演奏されていながら長らく公式音源・映像として世に出ることのなかった2曲を追加収録した、まさにジギー・スターダスト最期の夜を“完全”な姿で復活させる作品となります。今回追加で収録されたのは、今年3月に日本でも公開となったボウイの公式ドキュメンタリー映画『ムーンエイジ・デイドリーム』で初お披露目となった、故ジェフ・ベックとボウイが競演した奇跡の映像「ジーン・ジニー/ラヴ・ミー・ドゥ」のメドレーに加え、同じくジェフ・ベックをフィーチャーした「ラウンド・アンド・ラウンド」の未発表映像/音源の2曲。この2曲が追加収録されることで、あの伝説の一夜が遂に完全な姿となって世界に届けられることとなります。なお、この未発表音源は、ボウイの長年のコラボレイターであるトニー・ヴィスコンティが新たにミックスした音源が採用。

また、この歴史的一夜の会場となったハマースミス・オデオン=現ハマースミス・アポロ(Eventim Apollo)では、ちょうど50年目となる2023年7月3日に4Kにレストアされたヴァージョンのグローバル・プレミア上映が開催されることも決定。映画上映に先立ち、ボウイのコラボレイターたちや現代のミュージシャンたちによるトーク・イベントも予定されており、オリジナルのパフォーマンスの歴史的意味や、ジギー・スターダストという世代を超えた存在について語られるそう。このイベントの模様は世界各国でも上映される予定。このプレミア上映イベントの詳細に関してはデヴィッド・ボウイのオフィシャル・サイトで確認できます。
オフィシャル・サイトはこちら

『ジギー・スターダスト50周年エディション』展開図『ジギー・スターダスト50周年エディション』展開図

■商品情報

デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー【50周年記念エディション/2CD+Blu-ray】』

デヴィッド・ボウイ
『ジギー・スターダスト:ザ・モーション・ピクチャー【50周年記念エディション/2CD+Blu-ray】』
2023/8/11 世界同時発売
3枚組ディスク(2CD+Blu-ray)
WPZR-30970/2
6,600円(税込)
日本盤には英文ライナーノーツ完全翻訳を掲載した別冊ブックレット付

■収録曲
CD 1
01. Introduction Part 1 / イントロダクション・パート1
02. Hang On To Yourself / 君の意思のままに
03. Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト(屈折する星くず)
04. Watch That Man / あの男を注意しろ
05. Wild Eyed Boy From Freecloud / フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年
06. All The Young Dudes / すべての若き野郎ども
07. Oh! You Pretty Things / ユー・プリティ・シングス
08. Moonage Daydream / 月世界の白昼夢
09. Changes / チェンジズ
10. Space Oddity / スペイス・オディティ
11. My Death / マイ・デス

CD 2
01. Introduction Part 2 / イントロダクション・パート2
02. Cracked Actor / 気のふれた男優
03. Time / 時間
04. The Width Of A Circle / 円軌道の幅
05. Let's Spend The Night Together / 夜をぶっとばせ
06. Suffragette City / サフラゲット・シティ
07. White Light/White Heat / ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート
08. Medley: The Jean Genie / Love Me Do / The Jean Genie (feat. Jeff Beck) / メドレー:ジーン・ジニー/ラヴ・ミー・ドゥ/ジーン・ジニー(フィーチャリング・ジェフ・ベック)
09. Round And Round (feat. Jeff Beck) / ラウンド・アンド・ラウンド(フィーチャリング・ジェフ・ベック)
10. Farewell Speech / フェアウェル・スピーチ
11. Rock 'N' Roll Suicide / ロックン・ロールの自殺者

BLU-RAY
01. Opening Credit/Introduction / オープニング・クレジット/イントロダクション
02. Hang On To Yourself / 君の意思のままに
03. Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト(屈折する星くず)
04. Watch That Man / あの男を注意しろ
05. Wild Eyed Boy From Freecloud / フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年
06. All The Young Dudes / すべての若き野郎ども
07. Oh! You Pretty Things / ユー・プリティ・シングス
08. Moonage Daydream / 月世界の白昼夢
09. Changes / チェンジズ
10. Space Oddity / スペイス・オディティ
11. My Death / マイ・デス
12. Cracked Actor / 気のふれた男優
13. Time / 時間
14. The Width Of A Circle / 円軌道の幅
15. Let's Spend The Night Together / 夜をぶっとばせ
16. Suffragette City / サフラゲット・シティ
17. White Light/White Heat / ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート
18. Medley: The Jean Genie / Love Me Do / The Jean Genie (feat. Jeff Beck) / メドレー:ジーン・ジニー/ラヴ・ミー・ドゥ/ジーン・ジニー(フィーチャリング・ジェフ・ベック)
19. Round And Round (feat. Jeff Beck) / ラウンド・アンド・ラウンド(フィーチャリング・ジェフ・ベック)
20. Farewell Speech / フェアウェル・スピーチ
21. Rock 'N' Roll Suicide / ロックン・ロールの自殺者
22. End Credits / エンド・クレジット

■リンク
オフィシャルHP
Facebook
Twitter
YouTubeチャンネル
Instagram
TikTok
WMJサイト

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事