リンゴ・スターの新しい4曲入りEP『Crooked Boy』から「February Sky」のヴィジュアライザー・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ringo Starr(リンゴ・スター)の新しい4曲入りEP『Crooked Boy(クルックト・ボーイ)』から「February Sky(フェブラリー・スカイ)」のヴィジュアライザー・ビデオが公開となった。今作は4月20日に先行でレコード・ストア・デイ限定(白と黒の)マーブル・カラーの12インチ・アナログが発売され、デジタル・フォーマットは4月26日に発売。CD、通常の12インチ・アナログは5月31日に発売される。(レコード・ストア・デイ限定、12インチ・アナログは輸入盤のみ発売)

YouTubeRingo Starr – February Sky – YouTube

今作に収録されたオリジナル作品4曲の曲作りとプロデュースはリンダ・ペリーが担当。リンゴ自身がヴォーカルを担当し、ドラムを演奏した本作は、いかにもリンゴ・スターらしい仕上がりになっている。

リンダ・ペリーは、過去のリンゴのEPに収録された2つの曲でコラボレーションを経験している(『チェンジ・ザ・ワールド』収録の「カミング・アンダン」と『EP3』収録の「エヴリワン・アンド・エヴリシング」)。その後彼女はリンゴにアプローチし、1枚のEP全体をプロデュースさせてもらえないだろうかと持ちかけた。そうして生まれた今回の『クルックト・ボーイ』は、「フェブラリー・スカイ」、「ゴナ・ニード・サムワン」、「アデリーン」、「クルキッド・ボーイ」という4曲のトラックで構成されている。

■リンゴ・スターのコメント
リンダは、僕のためにすばらしいEPを作ってくれた。彼女は自分のスタジオでこのEPをプロデュースしてから、その音源をこちらに送ってくれたんだ。そこに僕がドラムスとヴォーカルを付け加えた。
「フェブラリー・スカイ」はすばらしいよ。とても悲しげな曲だけど、今回のEPに収められた4つの曲はリンダが僕のために書き下ろしてくれた曲なんだ。だから、もちろんこの曲にもポジティブなピース&ラヴの要素が否応なく含まれている。

■「フェブラリー・スカイ」の歌詞より
立ち上がって この雨から抜け出そう
もっと晴れやかな日に 革命を始めよう
欠けていたピースが見つかった
それは 見たところ 虚ろなものだった

でも 2月の空は もうたくさんだ

Crooked Boy Vinyl Product ShotCrooked Boy Vinyl Product Shot

Crooked Boy CD Product ShotCrooked Boy CD Product Shot

またリンゴ・スターは8冊目の書籍『Beats & Threads (ビーツ&スレッズ) 』をジュリアンズ・オークションから発表。リンゴの代名詞といえば、その流行最先端を行くファッション(threads)と彼ならではのドラム・ビートである。この『Beats & Threads』には、彼のドラムズについての詳しい情報や未公開写真を含む200枚の写真が掲載されている。リンゴは、共著者のゲイリー・アストリッジ(著名な歴史研究者、ライター、講演者、ドラマー、ヴィンテージ・ドラム・コレクター)と共に、伝説的なビートルズ時代のドラム・キットについて初めて徹底的に解説している。この書籍には、数十年にわたる調査に基づいた情報と共に、音楽史に残るこうした銘品の細部にまで渡る写真が収録されている。
詳細はこちら

リンゴは、今春オール・スター・バンドのツアーで12公演を行う。秋期ツアーの日程は、近日発表される。

■商品情報

Ringo Starr『Crooked Boy』

リンゴ・スター『クルキッド・ボーイ』
Ringo Starr / Crooked Boy
国内盤4曲入りCD
CD品番:UICY-16226
価格:2,310円税込
歌詞付
<日本盤のみ>
解説付/対訳付/SHM-CD仕様
予約はこちら

■収録曲
1. フェブラリー・スカイ
2. アデリーン
3. ゴナ・ニード・サムワン
4. クルキッド・ボーイ

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事