サブリナ・カーペンターが米ABCの大晦日特番に出演し披露した「Feather」「Nonsense」の映像を公開

Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)が米ABCの大晦日特番『Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve』に出演し披露した「Feather」、「Nonsense」の映像を公開しました。

Sabrina Carpenter – Feather / Nonsense [Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve with Ryan Seacrest 2024] – YouTube

2008年から放送されている同番組は主にニューヨーク市のタイムズスクエアから放送され、テレビパーソナリティのライアン・シークレストが主催する毎年恒例のボールドロップイベントの報道と、タイムズスクエアとハリウッドの人気ミュージシャンによるライブおよび事前録音された音楽パフォーマンスが大きく取り上げられています。

サブリナ・カーペンターはヘッドライナーとして出演。ニューヨーク市のタイムズスクエアのメインステージで「Feather」、「Nonsense」の2曲を披露しました。「Nonsense」の最後に歌われた歌詞が話題となっており、「Clark is everybody’s favorite d*ck type / Make a toast to everyone you dislike / Balls are dropping everywhere at midnight」と歌い笑顔でパフォーマンスを終えています。テレビで放送されている事を考えると少しきわどい歌詞だったこともあり、SNSを中心に多く取り上げられているようです。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。