女優としても活躍するサブリナ・カーペンターが新曲「Fast Times」のミュージック・ビデオを公開

Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)が昨年までの勢いをそのまま、新曲「Fast Times」をミュージックビデオと共にリリースしました。

Sabrina Carpenter - “Fast Times” - YouTube

サブリナ、ジョン・ライアン、ジュリア・マイケルズ、J.P.サックスによって書かれたこの楽曲は、プラチナ認定シンガー・ソングライター、女優、デザイナー、プロデューサーである彼女の新たな一面を表しています。煌びやかなピアノが巧みなベースラインを包み込み、彼女のスモーキーなボーカルが響きわたります。

この曲について彼女は、「私は20代前半ですが、何が起こったのかを理解する前に、自分の感情を拾い上げ、消化し、処理し、前に進まなければならないように感じることがあります」と述べている。加えて、「人生で衝動的に行動する時、それがもたらすかもしれない結果のリスクを知りつつも、あり得るかもしれないことを得るために行動する価値があることを思い出すわ」とコメント。

ミュージック・ビデオはAmber Park(アンバー・パーク)が監督を務めており、警察から逃げるサブリナが黒髪に変装し、夜道を歩くシーンから始まる映像になっています。次回作に続きそうなエンディングを迎えているのも特徴的です。

昨年リリースのシングル「Skinny Dipping」は発売直後から、この曲はテイストメーカーから広く賞賛を浴び、「Skin」の大成功に続きました。現在までに1億2300万回以上のSpotifyストリーミングと2600万回以上のミュージックビデオのYouTube再生回数を誇っています。この曲は、Twitterのトレンドで世界1位を獲得し、インターネットを席巻。また、Billboard Hot 100で初のヒットを記録したほか、多くの賞賛を受けました。

今回のニューシングルは、Island Recordsからのサブリナの次作アルバムにつながるものであり、近々リリースされる予定となっています。

Sabrina CarpenterSabrina Carpenter

Sabrina CarpenterSabrina Carpenter

Sabrina CarpenterSabrina Carpenter

Sabrina CarpenterSabrina Carpenter

【新曲情報】

サブリナ・カーペンター「Fast Times」

サブリナ・カーペンター 「Fast Times」
配信URL
ミュージック・ビデオ

【サブリナ・カーペンター プロフィール】
1999年5月11日生まれ、ペンシルヴァニア州出身のシンガー、女優。
2014年からディズニー・チャンネルの人気ドラマ、『ガール・ミーツ・ワールド』で主人公の親友マヤ役にキャスティングされ一躍注目を集める。2015年、ハリウッド・レコードからデビュー。2018年には3rd アルバム『シンギュラー・アクト 1』をリリース。そして、今年7月にはその続編となる最新アルバム『シンギュラー・アクト 2』のリリースが決定。米ビルボード選出“21歳以下の21人”でトップ10入り!来日公演ではファンのために日本語の歌のカヴァーを披露するほどの親日家でもある。

【サブリナ・カーペンター アーティスト情報】
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
Twitter

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。