セレーナ・ゴメスが今年初のリリースとなる新曲「Single Soon」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)が新曲「Single Soon」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Selena Gomez – Single Soon – YouTube

Philip Andelman(フィリップ・アンデルマン)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、友人たちと夜の外出に出かけるために部屋で着飾るシーンから始まり、差し迫った自由を示しています。先に到着して友人を待つ間、周りのカップルに視線を向ける描写もありますが、友人たちが合流すると豪華なディナーでグラスを上げたりリムジンの後部座席で踊ったり、カラオケを楽しんだりと友人たちとの時間を過ごす様子を捉えています。

昨年11月にリリースされた、自身のドキュメンタリー映画作品からの楽曲「My Mind & Me」以来の新曲となる本作は、ベニー・ブランコとカシミア・キャットをプロデューサーに迎えて制作。「ドレスはこれにしよう、靴はこれにしよう」、「デートしたい人とデートできる、夜遅くまで遊んでもいい、好きなことができる」、「だって、もうすぐひとりになるから」といった歌詞で、楽曲タイトルの“もうすぐ独り身”になることへのある種の高揚感が表現され、セレーナ本人がSNSでコメントしているように夏の終わりにぴったりな楽しい曲となっています。

Selena GomezSelena Gomez

■商品情報

Selena Gomez「Single Soon」

セレーナ・ゴメス 「シングル・スーン」 / Selena Gomez “Single Soon”
試聴・購入はこちら

■プロフィール
1992年7月22日生まれ、アメリカ合衆国テキサス州出身。7歳の時に子役として活動を開始し、米ディズニー・チャンネルのドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち(2007)』出演を機に大ブレイク。その後、女優活動にとどまらず、2008年にハリウッド・レコーズと契約し歌手活動をスタート。2013年7月、初のソロ・アルバム『スターズ・ダンス』で全米アルバム・チャート1位を獲得。アルバムからのシングル「カム&ゲット・イット」も全米6位を獲得するなど、アーティストとしてもその名を轟かせた。2015年には、レディー・ガガやエミネムらが所属する米インタースコープ・レコードに電撃移籍。セカンド・アルバム『リバイバル』を発表し、またもや全米アルバム・チャート1位に輝いた。2016年以降は、チャーリー・プースやカイゴ、DJスネークなど、名だたる有名アーティストとコラボ曲を発表。さらに2017年の「フェティッシュ」や「バッド・ライアー」はセクシーで中毒的な楽曲で、これまでとは違った側面を見せた。同年、ネットフリックスの人気ドラマ『13の理由』の製作総指揮を務め、マルチな活躍ぶりにますます注目を集めた。しかし、その後、体調不良によりしばらく療養生活に入った。活動から遠ざかっていたセレーナだが、2019年10月にシングル「ルーズ・ユー・トゥー・ラブ・ミー」をリリース。自身初となる全米シングル・チャート1位を獲得し、世界的な大ヒットとなった。2020年にリリースされたサード・アルバム『レア』で初登場全米1位を獲得し、本作で3作品連続全米アルバム・チャート1位という実績を残す。2020年秋には<レア・ビューティー>というセレーナ自身がプロデュースするコスメ・ラインを発表。実業家としての活動も活発化させている他、「COACH」や「PUMA」、有名ブランドの広告塔を務め、ユニセフ親善大使としての活動やボランティア活動にも注力している。

■リンク
日本公式HP
日本公式X
海外公式サイト
Instagram
X
YouTube
TikTok

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事