【第64回グラミー賞授賞式】主要4部門が決定!シルク・ソニックが2冠!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

現在ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで行われている第64回グラミー賞授賞式で、主要4部門と呼ばれる「最優秀アルバム賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀レコード賞」「最優秀新人賞」の受賞がそれぞれ行われました。

「Record Of The Year(最優秀レコード賞)」、「Song Of The Year For(最優秀楽曲賞)」を制したのはSilk Sonic(シルク・ソニック)

ブルーノ・マーズにとっては「Uptown Funk」、「24K Magic」に続き3度目の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞では「That's What I Like」に続き2度目の受賞。アンダーソン・パークにとってはどちらも初受賞となりました。

YouTubeSILK SONIC Wins Record Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

YouTubeSILK SONIC Wins Song Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

そして「Album Of The Year(最優秀アルバム賞)」に輝いたのはJon Batiste(ジョン・バティステ)。ジョン・バティステは初の受賞となり、現時点で「Best Music Video」などその他5部門で受賞しています。

YouTubeJON BATISTE Wins Album Of The Year For ‘WE ARE’ | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

「Album Of The Year(最優秀新人賞)」に輝いたのはOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)。その他「Best Pop Solo Performance」も受賞しています。

YouTubeOLIVIA RODRIGO Wins Best New Artist | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

後ほどハイライトとして改めて情報更新予定です。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事