【第64回グラミー賞授賞式】主要4部門が決定!シルク・ソニックが2冠!

現在ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで行われている第64回グラミー賞授賞式で、主要4部門と呼ばれる「最優秀アルバム賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀レコード賞」「最優秀新人賞」の受賞がそれぞれ行われました。

「Record Of The Year(最優秀レコード賞)」、「Song Of The Year For(最優秀楽曲賞)」を制したのはSilk Sonic(シルク・ソニック)

ブルーノ・マーズにとっては「Uptown Funk」、「24K Magic」に続き3度目の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞では「That's What I Like」に続き2度目の受賞。アンダーソン・パークにとってはどちらも初受賞となりました。

SILK SONIC Wins Record Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

SILK SONIC Wins Song Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

そして「Album Of The Year(最優秀アルバム賞)」に輝いたのはJon Batiste(ジョン・バティステ)。ジョン・バティステは初の受賞となり、現時点で「Best Music Video」などその他5部門で受賞しています。

JON BATISTE Wins Album Of The Year For ‘WE ARE’ | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

「Album Of The Year(最優秀新人賞)」に輝いたのはOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)。その他「Best Pop Solo Performance」も受賞しています。

OLIVIA RODRIGO Wins Best New Artist | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech - YouTube

後ほどハイライトとして改めて情報更新予定です。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。