デミ・ロヴァートがパワフルなロックナンバーの新曲「Skin Of My Teeth」をリリース!ミュージック・ビデオを公開

グラミー賞にノミネートされた世界的スーパー・スター、Demi Lovato(デミ・ロヴァート)が今年8月19日にニューアルバム『HOLY FVCK』を発売することを発表。リードシングルとなる新曲「Skin Of My Teeth(スキン・オブ・マイ・ティース)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Demi Lovato - Skin Of My Teeth - YouTube

今アルバムは、2021年4月2日の発売後、ビルボード・アルバム・セールス・チャートで1位を獲得し、絶賛されたデミの7作目のスタジオ・アルバム『Dancing With The Devil... The Art Of Starting Over』に続くアルバム。本作はデミのロックとポップ・パンクのルーツに根差し、デミ自身の人生経験について語っている作品となっています。

デミは今作品について、「このアルバムの制作過程は、これまでで最も充実したものであり、制作に一緒に参加してくれた全ての人に感謝している。私自身と私の音楽にこれほど確信を持っていたことはありません。最初から一緒にロックしてきたLovatics(デミのファン呼称)の皆さん、そして今、この旅に参加してくれている皆さん、このアルバムはあなたのためのものです」とコメントしています。

Nick Harwood(ニック・ハーウッド)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、幻想とデミを撮影する男性に翻弄されながらもバスタブの中で歌うシーンや、自らギターを持ち黒い衣装に身を包みパフォーマンスするデミをフューチャーした映像になっています。ロック調のこの曲は、デミの多面的な芸術性と力強い歌唱力を示しています。

Demi LovatoDemi Lovato

■商品情報

デミ・ロヴァート「Skin Of My Teeth」

ニュー・シングル「Skin Of My Teeth」
配信中
試聴・購入はこちら

■プロフィール
デミ・ロヴァートは、グラミー賞ノミネート経験を持ち、数々の賞を受賞したミュージシャン、俳優、主唱者、そしてニューヨーク・タイムズのベストセラー作家である。デミはディズニー・チャンネルにて演技の才能で認知された後、その卓越したパワーハウス・ボーカルと輝かしいソングライティングで人々を魅了し、全世界で約300億のストリーミング、ソーシャルメディア上で2億1500万人以上の視聴者を獲得している。
弾力のあるバラード曲「Skyscraper」(2011)から、キャッチーで耳に残る「Sorry Not Sorry」(2017)、不朽のクィア・アンセム「Cool for the Summer」(2015)まで、デミのディスコグラフィーでは、ポップ、R&B、ロック、ソウルなどを取り入れたジャンルを融合させたアプローチが特徴的。
またデミは、2017年の『Simply Complicated』と2021年の『Dancing with the Devil』という2つの有名なドキュメンタリー作品を通じて、彼女自身が成長した過程や弱っているところを全て見せ、その共感のしやすさや、人間味のある姿でファンの心を奪った。2017年にデミはグローバル・シチズンのメンタルヘルスの公式大使に就任し、世界中の精神障害に苦しむ人々を特に気にかけている。

■アーティスト情報
日本公式HP
海外公式HP
公式 Instagram
公式 Twitter
公式 YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。