ドリームワークスが映画「SPIRIT UNTAMED」で使用されるTaylor Swift「Wildest Dreams (Taylor's Version)」歌詞つき短編トレーラーを公開

ドリームワークスが映画「SPIRIT UNTAMED(原題)」で使用されるTaylor Swift(テイラー・スウィフト)「Wildest Dreams (Taylor's Version)(ワイルデスト・ドリームス:テイラーズ・バージョン)」歌詞つき短編トレーラーを公開しました。

SPIRIT UNTAMED | "Wildest Dreams (Taylor's Version)" - Taylor Swift - YouTube

Taylor Swiftは今年3月に「Wildest Dreams (Taylor's Version)」を映画に提供したことが発表されており、「SPIRIT UNTAMED」の予告動画が公開されていました。

SPIRIT UNTAMED | Grammy Awards Teaser Trailer Feat. “WILDEST DREAMS (TAYLOR’S VERSION)” - YouTube

「SPIRIT UNTAMED(原題)」は2002年に公開された映画「スピリット」に続くフランチャイズシリーズで、2019年10月から制作が開始されていましたが、COVID-19パンデミックの影響で遠隔地で制作が行われ、アメリカでは2021年6月4日に公開予定。日本での公開は今現在未定になっています。

今回の動画は「Wildest Dreams (Taylor's Version)」を前面に押し出した歌詞つき短編トレーラーになっており、映画への楽曲提供がなされたことも、Taylor Swiftが次にリリースする再録盤のアルバムが「1989」ではないかと憶測が経つ理由のひとつになっています。

楽曲自体の人気も高く、最近ではNetflixドラマ「ブリジャートン家」でストリングスによるカバーが使用されました。

Taylor Swiftは先週行われたBRITアワードで史上最年少で女性初、イギリス出身以外のアーティスト初と異例尽くしとなるグローバルアイコン賞を受賞し世界中で大きな話題となりました。