スティーブン・サンチェスが新曲「Only Girl」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

現在20歳のアーティスト、Stephen Sanchez(スティーブン・サンチェス)が新曲「Only Girl(オンリー・ガール)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

YouTubeStephen Sanchez - Only Girl - YouTube

スティーブンは今回リリースされた楽曲「Only Girl」について、「これは僕の最近の楽曲の物語に登場する女性Evangeline(エヴァンジェリン)を愛する主人公とその恋敵についてのダイアログなんだ。前のシングル「エヴァンジェリン」にも登場する女性エヴァンジェリンを愛しているが、彼女の背後には常に謎めいた過去の恋がチラつくいてしまう…僕は今の時代にみんながこの楽曲を聴くことで1964年のカウンターカルチャー(既存の社会の根幹に関わる制度や規範、文化に対して、反発する価値をその存在意義として掲げる集団によって形成される文化)の一員となって欲しいんだ、現代の音楽に対してね。最近の音楽はクラシックなロマンスが少なくなってきてるから、僕はみんなに愛というテーマを再度根付かせたいんだ。」と語っています。

スティーブンは自身のツアー中に何度かこの曲を披露、ファンの間では正式にリリースを待ち望む声が上がっていました。今月の頭、彼はソーシャル上で「Only Girl」のリリースを予告したところ大反響。この曲は、イアン・フィッチュクとコンラッド・スナイダーがプロデュースし、スティーブンと音楽家スティーブン・デイとの共同で作曲。リリック・ビデオ、カバーアートには、「Evangeline」のリリック・ビデオにも登場した女優、Frances O'Sullivan(フランシス・オ・サリヴァン)が起用され、ロンドンで撮影されました。

2021年9月にリリースした楽曲「Until I Found You(アンティル・アイ・ファウンド・ユー)」は瞬く間にSpotify全世界で10億回以上の再生数を達成、米ビルボードのロック&オルタナティブ・チャート1位を記録、世界7か国でチャート1位を獲得するなど大きな注目を集めました。当時19歳とは思えないほどの色気とノスタルジックな曲調は多くの人の心をわしづかみにしたスティーブンの活躍は翌年も落ち着くことはなく、MTVからグローバル・プッシュ・アーティスに選出され、同MTVのベスト・ニュー・アーティスト賞とベスト・プッシュ・アーティスト賞にノミネートされるほど。また、オーストラリアレコード産業協会からゴールド認定、同じく本土アメリカでもアメリカレコード協会からプラチナ認定を受けています。

Stephen SanchezStephen Sanchez

■商品情報

Stephen Sanchez「Only Girl」

シングル「オンリー・ガール」
リリース日:2023年4月28日
試聴はこちら
シングル「エヴァンジェリン」の試聴はこちら

■リンク
海外公式HP
日本公式HP
Instagram
Twitter
TikTok

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事