スティーヴ・アオキが全世界待望のアルバム『HiROQUEST』をリリース!リード曲「Movie Star (feat. MOD SUN & Global Dan)」のミュージック・ビデオが公開

2度のグラミー賞にノミネートされ、アメリカで最も成功したクロスジャンルアーティスト、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が7枚目のスタジオ・アルバム『Hiroquest: Genesis』をリリース。リード曲となる「Movie Star」のミュージック・ビデオが公開されました。

Steve Aoki - Movie Star ft. MOD SUN & Global Dan - YouTube

MOD SUN(モッド・サン)、Global Dan(グローバル・ダン)を迎えたリード曲「Movie Star」は、華やかなムービースターも裏ではみんなと同じ悩みを抱えながら努力を重ねているんだ!という等身大の自分達をストーリーテリングする感動作。切々と訴えるのではなくあくまでポップでパワフルなトラックに乗せて紡いでいくスティーブアオキの代表作を更新する1曲となっています。

Steve Aoki, MOD SUN & Global DanSteve Aoki, MOD SUN & Global Dan

コロナ禍に入って以降より制作された最新アルバム『Hiroquest: Genesis』は、あらゆることに手を出し、自分の感覚を研ぎ澄ますことで生まれました。アメリカの世界的ロックバンド、Taking Back Sunday(テイキング・バック・サンデー)とタッグを組み、強弱のある壮大なオルタナティブロックな楽曲に仕上がった「Just Us Two」。スウェーデン出身のDJ/プロデューサーのKaaze(ケーズ)、同じくスウェーデン出身のシンガーJohn Martin(ジョン・マーティン)とともに生み出したダンスチューン「Whole Again」。
メキシコのアーティスト、Santa Fe Klan(サンタ・フェ・クラン)Snow Tha Product(スノー・ザ・プロダクト)とコラボし、ラテン、サルサ、レゲエなどさまざまなエッセンスと中毒性のあるトラップビートをシームレスにミックスしたトロピカルサマーチューン「Ultimate」。さらに日本盤CDにはボーナストラックとして、本人による「Just Us Two (Steve Aoki Remix)」も含め全27曲が収録されています。

「私自身、様々なジャンルを横断し、様々なカルチャーやサウンドを扱っています。このアルバムは5つの派閥(世界)に分かれていて、それぞれの世界、キャラクターの世界の中に存在する曲は、私が扱っているジャンルを分けるのに役立っている。このアルバムにはラテン、ポップ、EDM、オルタナティブ、そしてヒップホップが含まれています。とても多様なアルバムで、まさに旅をしているようなものだと思う。聴いた人には思いもよらない何かが残るはずです。」と話すスティーヴ・アオキ。

これまでの「アオキ=EDM」という印象を覆し、オルタナティブロックやHIP-HOPなど様々なジャンルを取り込みながらもアオキ印もしっかりと押印。「EDMブームの中で頭角を表した」という修飾語はもはや必要ありません。一時のブームに乗ったDJではなく、正真正銘ミューズに愛されたアーティスト、スティーヴ・アオキの才能を証明するマイルストーン的な1枚がここに完成。ジャンルは関係ない!Music is Musicだ!という事を体現する大作になっています。

■商品情報

スティーブ・アオキ『HIROQUEST』

Steve Aoki(スティーブ・アオキ)
『HIROQUEST』
2022年9月16日(金)
ASTERI ENTERTAINMENT
ストリーミング&ダウンロード

■『Hiroquest: Genesis』トラックリスト
■ 収録曲
1. HiROQUEST Anthem
2. Astrals Melodia
3. KULT ft. Jasiah
4. Movie Star (feat. MOD SUN & Global Dan)
5. Steve Aoki & Kane Brown & Ricky Retro - Move On
6. OIO Melodia
7. Just Us Two
8. All Hype (feat. Bryce Vine)
9. You Don’t Get To Hate Me (feat. Goody Grace)
10. Russian Roulette (ft. Sueco & No Love For The Middle Child)
11. Diasos Melodia
12. Steve Aoki & Santa Fe Klan - Ultimate (ft. Snow Tha Product)
13. Chi Chi
14. Kong 2.0
15. Extants Melodia
16. Whole Again (feat. John Martin)
17. Save Me
18. Stop The World
19. The Whistle
20. Stars Don't Shine (feat. Global Dan)
21. Taurobons Melodia
22. Nobody (feat. PollyAnna)
23. Demons (ft. Georgia Ku)
24. Stars (feat. Lil Xan)
25. Perfect (feat. PnB Rock & 24hrs)
26. Black Pullet
27. Just Us Two (Steve Aoki Remix)

■リンク
Website
Twitter
Instagram
TikTok
YouTube
Facebook

■プロフィール
Steve Aoki
マイアミ生まれ。カリフォルニア育ち。
グラミー賞に2回ノミネートされている音楽プロデューサー、世界的に活躍するスーパースターDJ。
本名はスティーヴン・ヒロユキ"スティーヴ”アオキ。1977年11月30日生まれ。
元オリンピック日本代表レスリング選手、ロッキー青木を父に持ち、モデル / ハリウッド女優でもあるデヴォン青木を妹にもつ名家に生まれる。
1996年、19歳の若さでインディーレコードレーベル「Dim Mak」を設立。
1年の365日中、300日がツアーという過密なスケジュールをこなしながら、
音楽プロデュー サー、DJ、レーベルオーナー、ファッションブランドのマスターマインドなど多岐にわたり活躍している。
米『フォーブス』誌が毎年発表する「世界 DJ 長者番付」では3年連続トップ5にランクイン、またイギリスの人気クラブ、DJ雑誌『DJ MAG』の「世界人気 DJ ランキング」でも6年連続トップ10入り。
『Neon FutureⅠ』(2014年)、『Neon FutureⅢ』(2018年)は全米ダンス・チャート1位獲得。
2019年は Ultra Japan のヘッドライナーとして来日したほか、全世界で合計210本のライブを敢行している。
彼の日常に迫ったドキュメンタリー映画『スティーヴ・アオキ: I'll Sleep When I'm Dead』は2017年2月に開催された59回グラミー賞の「最優秀ミュージック・フィルム賞」にもノミネートされている。
さらに、主に再生医療と脳科学の発展のために設立した "AOKI FOUNDAION" を運営、また自身が熱心なゲーマーであり、E-Sports 組織「ROGUE」のオーナー、創設者としても精力的に活動している。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。