ノア・カーンがレッドロック野外劇場で行った公演から「Stick Season」のライヴ・ビデオを公開

Noah Kahan(ノア・カーン)がコロラド州レッドロック野外劇場で行った公演から「Stick Season」のライヴ・ビデオを公開しました。

Noah Kahan – Stick Season (Live from Red Rocks ’23) – YouTube

映像は夏に行われた『Stick Season Summer Tour ’23』から、7月28日に行われたコロラド州レッドロック野外劇場での公演のもので、冒頭では、「ご存知のように、私は約1年間、季節についての曲を書きました。」と述べ始めると、「この曲は本当に私にとってすべてを変えてくれました。これがなかったらここでプレイしていないと思います。そして、とても楽しくて愛らしい言葉をいくつか知っていただければ幸いです。」とコメントし、歓声の中歌い始めます。コーラス部分ではファンが熱唱し、会場を盛り上げる様子が見られます。

公演終了後にはインスタグラムでライヴの写真と共にコメントを投稿しており、「私が年をとって白髪になったら、振り返って「私たちはあんなことをしてしまった」と言うだろう。」と述べ、ライヴ時に行われたバーモント州洪水救済のための募金についての感謝を述べています。

「Stick Season」は昨年リリースの楽曲でTikTokでのバイラルをきっかけに一部地域で人気を得ていましたが、秋ごろに公開されたBBCライヴ・ラウンジでOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)がカバーしたことがきっかけとなり再び人気化。全英チャートやビルボードホット100で初エントリーを果たし現在もヒット中。

今作が収録されているアルバム『Stick Season』は2023年のビルボード年間チャートにて、ビルボード200で38位、トップ・ロック・アルバム・チャートでは6位という結果を残しています。

■『Stick Season (We’ll All Be Here Forever)』トラックリスト
1. Northern Attitude
2. Stick Season
3. All My Love
4. She Calls Me Back
5. Come Over
6. New Perspective
7. Everywhere, Everything
8. Orange Juice
9. Strawberry Wine
10. Growing Sideways
11. Halloween
12. Homesick
13. Still
14. The View Between Villages
15. Your Needs, My Needs
16. Dial Drunk
17. Paul Revere
18. No Complaints
19. Call Your Mom
20. You’re Gonna Go Far
21. The View Between Villages (extended)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。