サンディエゴ発Z世代インディ・ポップ・バンド=オールモスト・マンデーが新曲「sun keeps on shining」のミュージック・ビデオを公開

来日公演が決定しているロス&リッキー・リンチによる兄弟デュオ=ザ・ドライヴァー・エラのオープニング・アクトとして初の南米ツアーを成功させたサンディエゴ発Z世代インディ・ポップ・バンド、almost monday(オールモスト・マンデー)が新曲「sun keeps on shining(サン・キープス・オン・シャイニング)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

almost monday – sun keeps on shining – YouTube

今年の4月にリリースされ、日本のラジオ・チャートでもトップ10入りを記録した「sunburn」から勢いを落とすことなく、太陽(sun)にまつわる新たなサマー・チューンとなる本楽曲をリリース。

“ハワイに到着したけど、スーツケースが届かなかった / レモンが欲しかったのにライムを手渡された”など不運な出来事も連続して起こるが、“それでも僕はこうしてまだ生きてる そして太陽は輝き続ける”と楽観的なメッセージをコミカルな歌詞に込めています。また、オールモスト・マンデーにとって初の試みとなるラップ調のテンポとコーラスで繰り広げれるチルなポップ・サウンドのギャップが魅力的な楽曲に仕上がっています。

同時公開されたミュージック・ビデオは4月にプロモーションで訪れたオーストラリアで撮影。メンバーの友達が監督を務めた本ビデオには、海や晴天の青空などの夏らしいシーンに加えて、コアラやワラビー、カンガルーなどオーストラリアの動物と触れ合う姿も描かれています。

また、6月2日(木)に「sunburn」の日本語、スペイン語、ポルトガル語の字幕付きミュージック・ビデオがそれぞれオールモスト・マンデーのYouTubeチャンネルにアップされました。これまで韓国語やポルトガル語の字幕付きビデオがアップされることはあったが、日本語字幕は本楽曲が初。

almost monday – sunburn – YouTube

今年の夏も6月にホールジーやキッド・カディ、J・コールらがヘッドラインを務め、ニューヨークで開催される<ガバナーズ・ボール>や8月にロードやデュラン・デュラン、ジャームズ・ベイらが出演し、オハイオで開催される<ワンダーバス・フェスティバル>といった大型音楽フェスへの出演が決定しているオールモスト・マンデー。今後の彼らの活躍にますます目が離せない。

almost monday(オールモスト・マンデー)Credit by Kelly Hammondalmost monday(オールモスト・マンデー)Credit by Kelly Hammond

almost monday(オールモスト・マンデー)Credit by Kelly Hammondalmost monday(オールモスト・マンデー)Credit by Kelly Hammond

■商品情報

オールモスト・マンデー「sun keeps on shining」

オールモスト・マンデー
「sun keeps on shining」
配信中
試聴・ダウンロード

■リンク
ミュージック・ビデオ
日本公式サイト
日本公式Twitter
YouTube
日本語字幕付き「sunburn」ミュージック・ビデオ

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。