テイラー・スウィフトがビルボードホット100で2度目のトップ10独占を達成!14位までを独占し自身の記録を更新

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

5月4日付の全米ビルボードホット100でTaylor Swift(テイラー・スウィフト)が最新アルバム『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』から1位から10位までのトップ10独占、さらに14位まで連続でチャート入りを果たす快挙を達成した。1位を獲得したのはPost Malone(ポスト・マローン)を迎えた「Fortnight」で、テイラー・スウィフトにとって12曲目、ポスト・マローンにとっては5曲目の首位となった。

YouTubeTaylor Swift – Fortnight (feat. Post Malone) – YouTube

テイラー・スウィフトは2022年にビルボードホット100で史上初となるトップ10を独占する快挙を達成しているが、今回は1位から14位までを独占するという記録を作った。さらに15年以上のキャリアを持つFlorence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)にとっては初の全米トップ10入りを果たす結果となった。

1位 Fortnight ft. Post Malone
2位 Down Bad
3位 I Can Do It With a Broken Heart
4位 The Tortured Poets Department
5位 So Long, London
6位 My Boy Only Breaks His Favorite Toys
7位 But Daddy I Love Him
8位 Florida!!! ft. Florence + The Machine
9位 Who’s Afraid of Little Old Me?
10位 Guilty as Sin?
11位 Fresh Out the Slammer
12位 loml
13位 The Alchemy
14位 The Smallest Man Who Ever Lived

『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』はビルボード200で初登場1位を獲得したことは昨日発表されており、初週ユニットが260万という歴代2位の初動記録を作った。テイラー・スウィフトはこの結果に反応し、「私の心は吹き飛ばされました。私はみんながこのアルバムに示してくれた愛に完全に感動しています。260万って本気なの??「Tortured Poets」を視聴し、ストリーミングし、あなたの人生に迎え入れていただきありがとうございます。完全に圧倒された気分。」と投稿している。

また今回のホット100上位14曲独占についても反応し、「あなたたちは自分たちの限界を超えました、これは信じられないことです」と投稿している。

参考情報:Taylor Swift Claims Record Top 14 Spots on Billboard Hot 100, Led by ‘Fortnight’ With Post Malone

■楽曲リンク
・Taylor Swift
→『The Tortured Poets Department
→『The Tortured Poets Department: The Anthology

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事