Conan Grayが新曲「Telepath」配信&リリック・ビデオ公開、51公演に及ぶワールドツアーも発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

海外メディアが“Z世代のポップ・プリンス”と称する米シンガー・ソングライター、Conan Gray(コナン・グレイ)がニュー・シングル「Telepath(テレパス)」を発表。 リリック・ビデオも同時に公開されました。

YouTubeConan Gray – Telepath – YouTube

別れを切り出してきた元恋人が、結局は自分の元へと戻ることが容易に予測できてしまうテレパス(精神感応者)なんだと歌う新曲「Telepath」。同楽曲ではコナンが、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」で知られるジュリア・マイケルズやアリアナ・グランデの「Problem(feat. イギー・アゼリア)」を手掛けたイリヤ、さらにデュア・リパの「New Rules」を共作したキャロライン・アイリンといった豪華作家陣とともに共同制作した1曲となっています。

さらに、コナンは2022年3月を皮切りに開催される大規模なワールドツアー「The Conan Gray World Tour 2022」を敢行することを先日発表したばかり。地元テキサスでの北米公演から始まり、ヨーロッパ中を跨ぐスケジュールとなっています。

「The Conan Gray World Tour 2022」「The Conan Gray World Tour 2022」

Conan Gray(コナン・グレイ)©Brian ZiffConan Gray(コナン・グレイ)©Brian Ziff

■楽曲情報

コナン・グレイ「テレパス」

コナン・グレイ「テレパス」 / Conan Gray “Telepath”
購入・ストリーミングはこちら

■公式リンク

コナン・グレイ日本公式HP
コナン・グレイ日本公式Twitter

【コナン・グレイ プロフィール】

米カリフォルニア州サンディエゴ出身のシンガー・ソングライター。アイルランド人の父親と日本人の母親を持ち、幼少期は日本の広島県で過ごす。歌手デビューする前は、TwitterやYouTubeで赤裸々な人生模様を世界と共有し、フォロワーとの強い繋がりを築き上げる。“フレンドリーで、可愛らしく、明るくて、クール。それでいてどこか切ない”、そんな彼が紡ぎだす思いと豊かなメロディ使いが同世代から絶大な支持を受け、2020年3月20日に発売したデビュー・アルバム『Kid Krow』は全米アルバムチャートで初登場5位、ポップ・アルバムとしては初登場1位に輝き、2020年における新人による最大のデビュー実績を記録。デビュー・アルバムリリース前に行った3回の北米ツアーと2回のヨーロッパツアーは全公演完売。Billboard誌の「ベスト・ニュー・アーティスト」、さらにPeople誌の「注目のアーティスト」にも選ばれ、Vogue, V Man, Teen Vogue, Forbesをはじめとする多くのメディアからも称賛を受ける。ベッドルームから世界へと活躍の場を広げる新世代ポップ・アイコン。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事