Elvis Costello & The Impostersのニュー・アルバム『The Boy Named If』日本盤リリースが決定、ボーナス・トラック収録

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)が2022年1月14日にリリースするニュー・アルバム『The Boy Named If(ザ・ボーイ・ネームド・イフ)』の日本盤リリースが決定しました。日本盤にはボーナス・トラックが収録される予定。

Elvis Costello, The Imposters - Magnificent Hurt - YouTube

このアルバムは、第62回グラミー賞「最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム」受賞作『ルック・ナウ』(2018)以来約3年ぶりの「Elvis Costello & The Imposters(エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ)」名義のアルバムとなっています。

2020年3月英ロンドンのハマースミス・アポロ公演を成功に収めたのち、英国ツアーの中止を余儀なくされていたエルヴィス・コステロは、その後アルバム『ヘイ・クロックフェイス』(2020)、イギー・ポップとイザベル・アジャーニのヴォーカルをフィーチャーしたフランス語のEP「La Face de Pendule à Coucou」(2021)、1978年のアルバム『ディス・イヤーズ・モデル』とスペイン語ヴォーカル・トラックをマッシュ・アップしたスーパー・コラボレーション・アルバム『Spanish Model』(2021)を立て続けにリリース。

『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』は、前作『ヘイ・クロックフェイス』に続きセバスチャン・クリスとエルヴィス・コステロがプロデュース。アルバムの制作についてエルヴィス・コステロは、「1本のエレクトリック・ギターだけで始めた。シャープやフラットを使ってみたり、ローダウンしたり、逆を試したりしながら、明るいメジャーキーの5曲を作っていた。徐々に、ジ・インポスターズが演奏できるように全く新しいレコードを書いていったんだ」トコメント。

また、アルバム・タイトルについては、「このアルバムのフル・タイトルは、『The Boy Named If (And Other Children’s Stories)]。“イフ”は架空の友達のニックネームで、実は隠された自分自身。自分で否定していることも全部わかっている存在で、食器を割ってしまったことや、失恋したことに対して僕たちが責任を負わせる相手だ。この友達、“ボーイ”については、同じ名前の曲の中で詳しく歌っているよ」と話しています。

エルヴィス・コステロは、現在、ジ・インポスターズ(with チャーリー・セクストン)と共に“Hello Again”全米ツアー中。

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)

■商品情報

エルヴィス・コステロ『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』

エルヴィス・コステロ『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』2022年1月14日発売
Elvis Costello / The Boy Named If
CD: UICY-16039/2,750円(税込)
日本盤のみSHM-CD仕様/日本盤ボーナス・トラック1曲収録(14)
試聴・予約

<収録曲>
1. Farewell, OK  フェアウェル、OK
2. The Boy Named If  ザ・ボーイ・ネームド・イフ
3. Penelope Halfpenny  ペネロピー・ハーフペニー
4. The Difference  ザ・ディファレンス
5. What If I Can’t Give You Anything But Love  ホワット・イフ・アイ・キャント・ギヴ・ユー・エニシング・バット・ラヴ
6. Paint The Red Rose Blue  ペイント・ザ・レッド・ローズ・ブルー
7. Mistook Me For A Friend  ミストゥック・ミー・フォー・ア・フレンド
8. My Most Beautiful Mistake  マイ・モスト・ビューティフル・ミステイク
9. Magnificent Hurt  マグニフィセント・ハート
10. The Man You Love To Hate  ザ・マン・ユー・ラヴ・トゥ・ヘイト
11. The Death of Magic Thinking  ザ・デス・オブ・マジック・シンキング
12. Trick Out The Truth  トリック・アウト・ザ・トゥルース
13. Mr. Crescent  ミスター・クレッセント
* 14. Truth Drug  トゥルース・ドラッグ 
* 日本盤ボーナス・トラック

■リンク

公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)