レイが英人気トーク番組に出演し披露した「The Thrill Is Gone」のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ロンドンを拠点とするシンガーソングライター、RAYE(レイ)がイギリスで1番人気のトーク番組「The Graham Norton Show(グラハム・ノートン・ショー)」に出演し披露した「The Thrill Is Gone(ザ・スリル・イズ・ゴーン)」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

YouTubeRAYE - 'The Thrill Is Gone.' Live On The Graham Norton Show - YouTube

先週、ニュージャージー出身のラッパー、070 Shake(070シェイク)を迎えた「Escapism」で初の全英チャートを獲得したレイは、金曜の放送に出演。この日出演したゲストの中でも圧倒的なパフォーマンスで特に注目を集めました。

2月3日には「Escapism」、「The Thrill Is Gone」も収録したデビュー・スタジオ・アルバム『My 21st Century Blues』をリリース。2016年から2020年まで関わったポリドール・レコードを離れた後、レイの最初のプロジェクトになります。

■『My 21st Century Blues』トラックリスト
1. Introduction
2. Oscar Winning Tears
3. Hard Out Here
4. Black Mascara
5. Escapism (ft. 070 Shake)
6. Mary Jane
7. The Thrill Is Gone
8. Ice Cream Man
9. Flip a Switch
10. Body Dysmorphia
11. Environmental Anxiety
12. Five Star Hotels (ft. Mahalia)
13. Worth It
14. Buss It Down
15. Fin

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事