アリシア・キーズがスーパーボウル・ハーフタイムショーの舞台裏をまとめた映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Alicia Keys(アリシア・キーズ)が日本時間2月12日(月)に米ラスベガスのアレジアント・スタジアムで行われたアップル・ミュージック・スーパーボウル・ハーフタイムショーの秘話を語る『The Untold Stories of My Super Bowl Halftime Performance』と題した映像を公開しました。

Alicia Keys | The Untold Stories of My Super Bowl Halftime Performance – YouTube

アリシア・キーズにとっても初めての出来事となったハーフタイムショー。冒頭ではこれまであまり語られなかった名前に関する話から始まります。「アリシア・キーズになる前からあなたの中にありました。私はただのアリシアでした。私にキーズを追加したのはなぜですか?キーズやアーティストリーのフレームワークを提供します。それは自分自身の中にある何かを解き放つためのロードマップです。でも最も重要なことは、キーズはドアを開きます。」

映像ではハーフタイムショーの準備段階から追っており、衣装を調整するシーンや印象的だった特徴的な形をした赤のピアノを演奏するシーン、パフォーマンスに向けたトレーニングを行ったり、入念なボイストレーニングを行うシーンなどがあります。

また9歳の息子ジェネシスと携帯で会話する様子なども捉えており、本番前の重要な局面ではヘアメイクをしながらジェネシスが強引な性格なこともあかしています。「ジェネシスを知っている人なら、彼が本当に強引であることを知っているでしょう。何か欲しい時は本当に欲しがります。」

またBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)がジェネシスに送った個人的なメッセージをファンに公開。そもそもはジェネシスがアリシアにビリーの番号を知ってるかどうか尋ねたことから始まり、どうしても話したいと言うジェネシスはビリーにビデオメッセージを送ることで「3日連続で迷惑をかけた」と語るとカメラにジェネシスが「僕はアリシア・キーズの息子です」と話すビデオメッセージを公開。ビリーは即レスをしないことも語り、返事をせかすジェネシスのためにアリシア自身もビリーにメッセージを送った様子をあかし、さらにはビリーからジェネシス宛に来たビデオメッセージも公開。後ろには兄のFINNEAS(フィニアス)もおり、2人は「あなたと友達になりたい」と語り、アリシアは「彼女はとてもやさしい」と興奮するように話します。その後ジェネシスがビデオを見て喜ぶ様子も映像は捉えています。

パフォーマンスではヘッドライナーを務めたUsher(アッシャー)もコーラスで歌い、代表曲「If I Ain’t Got You」を披露。さらに2人のコラボ曲「My Boo」も披露しました。

Usher’s Apple Music Super Bowl Halftime Show – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事