Alicia Keys の関連記事一覧

Alicia Keys(アリシア・キーズ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Alicia Keys(アリシア・キーズ)のプロフィール

Alicia Keys

Alicia Keys(アリシア・キーズ)は、ニューヨーク市マンハッタン出身の歌手、ソングライター、女優。

幼少期はヘルズ・キッチンで過ごし、7歳からピアノをはじめ、ベートーヴェン、モーツァルトやショパンといったクラシックからジャズまで幅広く音楽を学んでいます。

スズキ・メソッドと言われる音楽を通じて心豊かな人間を育てることを目的とする教育法を学んだと言われています。12歳でプロフェッショナル・パフォーミング・アーツ・スクールに入学し、音楽、舞踊、演劇の授業を受け、合唱団を専攻し、その後も中学校や高等学校で歌を歌い続け、音楽を作ったり、演奏を続けたりしていました。その後コロンビア大学に入学するも、音楽活動に専念するために4週間で中退。

13歳の時に知り合っていたマネージャーのJeff Robinson(ジェフ・ロビンソン)から業界について学び、Jeff Robinson(ジェフ・ロビンソン)は弁護士との会議やレコードレーベルとの交渉などに彼女と一緒に彼女を連れて行き、最終的に15歳の時にコロンビア・レコードとレコード契約と交わします。

その後So So Def Recordingsと契約し、レーベルのクリスマスアルバム「The Little Drummer Girl」に参加したり、1997年の映画「Men in Black(メン・イン・ブラック)」のサウンドトラックに登場した「Dah Dee Dah(Sexy Thing)」を制作し録音しましたが、成功したとは言えずそのままコロンビア・レコードとの契約を終了します。

その後Arista Recordsと契約し、2001年に最初のスタジオ・アルバム「Songs in A Minor(ソングス・イン・A・マイナー)」をリリースすると、世界中で1200万枚を売り上げ、2001年で最も売れている新人歌手と最も売れているR&B歌手になります。翌年のグラミー賞では、新人賞、最優秀楽曲賞、さらにBillboard Hot 100で6週連続1位を記録したデビュー曲「Fallin(フォーリン)」が最優秀楽曲賞に輝くなど、5部門を独占しました。

2003年にリリースされた2ndアルバム「The Diary of Alicia Keys(ザ・ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ)」も大ヒット。そして2007年にはBen Affleck(ベン・アフレック)出演の「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」で映画デビューを果たすなど大活躍。その後リリースするアルバムもヒットが続き、2013年には第47回スーパーボウルで国歌斉唱を務めています。

2010年に結婚後も、活動は続けており、2016年にリリースされた6枚目のアルバム「Here(ヒアー)」もBillboard 200で2位を記録するなど人気は健在です。

Alicia Keys の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧